Yyy95の鉄道ブログ

∇ナブラ∇の交通ブログ

神戸に住んでいる高校生が日々撮影した写真をあげていきます。

109.工9393レ鷹取工臨を撮影する

こんばんは。

当ブログをご訪問して頂きましてありがとうございます。

 

 

今日の昼前に、ツイッターで鷹取工臨の情報をたまたま見つけたので、スクランブル発進しました。

 

f:id:Yyy95:20200711134414j:image

DD51-1193+短チキ2両 工9393レ 鷹取工臨 13時20分 甲南山手駅通過

 

通過前の練習電も撮影してましたが、何を血迷ったのかフォルダから消してしまいました。

なので、今日の記事では写真はこの一枚だけです。最近1つの記事あたりの写真の数が少なくなってきててやばい(語彙力)

 

久々に工臨を撮ることができました。短チキ2両だったので、撮影は楽でした。

 

DD51の牽引ということで、撮り鉄さんも多く集まっていました。

ちなみに学生さんの撮り鉄のグループを見かけて羨むボッチとは私のことです。

友達と一緒に趣味に興じたい人生でした。

 

 

[おまけ]

おまけとか言いながら雑談です。飛ばして頂いて構いません。心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけます。

今日はあまりにも短い記事になってしまったので……。

 

ずっと考えても分からなかったことが、別のことをしている時にふと分かることがあります。

アメリカのスタンフォード大学の研究では、2014年、人はじっと座っているよりも歩き回ったりしている方がより創造的になれることが示されました。

スティーブ・ジョブズやベートーベン、キルケゴールにカント、チャイコフスキーなど、歴史上の偉人も結構散歩していたそうです。

 

news.stanford.edu

 

そんな出来事が撮影中に起こりまして……

撮影前、私は家で模試を解いていました(これでも一応受験生)が、数学でどうしても分からない問題がありました。

ところが撮影に向かう道中で、ふと頭の中に解法が思いつきました。「ああ、部分分数分解(この言葉の響きが好き)をしたら良いだけじゃないか」と。ちなみに数Bの数列の問題でした。

そういう時、「Eureka!」と古代ギリシアアルキメデスのように叫びたくなります。

ああ、あやしゅうこそものぐるほしけれ。

皆さんも考えに詰まった時は、散歩しても良いかもしれません。

乱文、失礼いたしました。

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!