Yyy95の鉄道ブログ

本山鐡の交通ブログ

日々撮影した写真をあげていきます。高校生です。

56.検測に向かうキヤ141を撮る

こんばんは!

当ブログをご訪問して頂きましてありがとうございます。

 

 

本日は、キヤ141、通称ドクターWESTと呼ばれる、検測車の送り込み回送があったので、撮影してきました。

 

 

f:id:Yyy95:20190820200640j:image

回9375D キヤ141第2編成 11時09分 甲南山手 通過

 

「撮影に向かいました」と言っても、実のところ、駅に着いたのはギリギリで撮れるかどうか定かではありませんでした。

階段を走って上り、ふと遠くを見ると既にそこにはキヤ141のライトが……なんてタイミングでした💦

ので、練習電もなしにいきなりの撮影でした。

駅の端にはすでに撮り鉄さんがいらっしゃっり、直前に割り込みとかするのは良くないと思い、駅の中間くらいからの撮影です。

 

写真でも見て分かるように、223系快速に被られそうになるという事態も……。

本当にヒヤヒヤしました。

 

本日の行程は、これから岡山や福山を通り、福塩線から三江に行く予定です。

検測、お疲れ様です🙇‍♂️

 

 

さて、僕は所有している定期券で改札内に入ったので、どこかの駅に移動して一旦降りなければなりません。

隣の駅に移動です。

f:id:Yyy95:20190820200719j:image

223系 V63編成+W?編成 754T 快速 野洲行き

 

駅名標があったら、それと列車を撮りたくなりますよね。

普通電車が出発した後すぐに通過するので、ホームに人が少なく、画面に入り込む心配が少ないので、快適に撮影できます。

 

 

戻ってきました。

f:id:Yyy95:20190820201417j:image

223系 V54編成+W?編成 3450M 新快速 野洲行き

 

この後、227系SR13+SR14編成の試運転があると聞いていたので、その練習のつもりで一枚。

 

しかし、予定を狂わせる事態が発生しました。

f:id:Yyy95:20190820200821j:image

JR神戸線 まさかの運転見合わせ……

 

ダイヤも当然ながら乱れます………。

 

f:id:Yyy95:20190820200845j:image

223系 W39編成 769T 快速 加古川行き

 

果たして試運転が今日行われるのかすらも怪しくなっていましたが、念のために行ってみました。

 

ところで、時刻表では769Tは網干行きなんですが、写真では加古川行きと見えたんですよ。

おそらく人身事故の影響で、ダイヤが乱れたせいでしょうね……。

 

f:id:Yyy95:20190820200902j:image

207系 Z6編成+??編成 普通 京都行き

 

待てども待てども試運転の列車はやって来ません……。

 

 

諦めました、はい

 

ちなみに227系試運転は、およそ一時間後に行われたようです……。

 

 

今日はここまでです。

 

227系の試運転については残念でしたが、キヤ141を撮ることができたので良しとしましょう……。

 

それではまたー!

 

 

55.[2019年夏 青春18きっぷの旅②]倉敷日帰り旅行記

こんばんは!

 

本日は青春18きっぷを使って、岡山の倉敷に旅行に出かけました。

 

本当は名古屋の予定だったのですが……天気予報を見てみると酷暑になる予報だったので、急遽予定を変更して目的地を倉敷にしました。

 

いざ岡山へ

神戸の中心地、三ノ宮から出発です。

f:id:Yyy95:20190818193939j:image

三ノ宮にもホームドアができるようですね。

まだ使用は始まっていませんが、設備の設置が始まっていました。


f:id:Yyy95:20190818194024j:image

223系 W32編成 3203M 新快速 播州赤穂行き

区間]三ノ宮(8:24)→播州赤穂(9:42)

 

まずは兵庫をサクッと横断します。新快速だからこそできることですね。

 

写真は播州赤穂に到着してから撮影したものです。

 

ところでこの3203Mは、朝5時35分に敦賀を発車して、9時42分に播州赤穂に到着するという、とてつもなく長い距離を4時間ほどかけて走る運用です。


f:id:Yyy95:20190818194027j:image

115系D-01編成 1911M 普通 備中高梁行き

区間播州赤穂(10:01)→岡山(11:33)

 

駅名標と一緒に一枚。

この黄色の車体を見ると岡山に近づいたという実感がわきます。

国鉄時代から今もバリバリの現役のこの115系で岡山へ。

見かけは古いですが、中は223系と同じシートになっているので、長時間の乗車も安心です。

 

行き先の備中高梁は、伯備線内の駅です。

時刻表を見ていると、赤穂線を走る列車は、伯備線に乗り入れて運転する列車が多いことがわかります。

 

いわゆる相生ダッシュ相生駅にて両数の少ない山陽線の列車の席取りのために走る行為)をして山陽線で行こうとも考えましたが、播州赤穂まで来てしまったので赤穂線経由で岡山に向かいます。


f:id:Yyy95:20190818194015j:image

途中、赤穂線、日生(ひなせ)駅
f:id:Yyy95:20190818193916j:image

115系D-23編成 1910M 普通 播州赤穂行き

 

赤穂線は単線なので、すれ違い設備のある駅で対向列車とすれ違います。


f:id:Yyy95:20190818193859j:image

播州赤穂を過ぎてからはしばらくこのような緑豊かな地域を駆け抜けます。

のどかで平和で、ゆったりした旅でした。


f:id:Yyy95:20190818193842j:image

(右)115系 G-02編成 1912M ワンマン普通 播州赤穂行き

 

途中、長船駅でも対向列車の待ち合わせを行いました。

およそ14分間待たされましたが、その分、時間に余裕ができたので、ホームに降りて撮影しました。

 

本当に115系、多いですね……。

 

 

岡山に到着、そして撮影
f:id:Yyy95:20190818194006j:image

正午前に岡山駅に到着しました。

駅前には大きな広場と、桃太郎一行の像が!

ここは山陽線赤穂線瀬戸大橋線宇野みなと線伯備線津山線、桃太郎線、そして新幹線が発着する大ターミナル駅なだけあって、駅も立派な建物です。

考えてみれば、大阪や天王寺、京都よりも乗り入れる路線が多いわけですから、凄い駅ですね。


f:id:Yyy95:20190818193914j:image

岡山駅の路線表はこんな感じ。

 

路線数が多いため、列車もあちこちからひっきりなしにやって来ます。
f:id:Yyy95:20190818193943j:image

四国5000系 M3編成+223系5000番台

3127M 快速マリンライナー27号 高松行き


f:id:Yyy95:20190818193953j:image

115系 D-11編成 ファジアーノ岡山応援ラッピングトレイン

535M 普通 児島行き

 

撮影したときはこれが何のラッピングなのかは分からなかったので、側面の方は写真に撮ってないのですが、応援ラッピングが施されています。

 

プロサッカーリーグ「ファジーアーノ岡山FC」が、JR西日本岡山支社の協力を得て、2016年から運行しているそうです。


f:id:Yyy95:20190818194018j:image

381系 1010M やくも10号 岡山行き

 

出雲市からの特急やくもが到着しました。

上のマリンライナー27号を撮ってからこのやくもを撮るまでの時間、わずか3分!

 

短い時間の中で列車が到着してくるので、ホームを走って移動して撮影するのは結構体力が必要です……笑


f:id:Yyy95:20190818193851j:image

四国2000系 2109 他 38D 南風8号 岡山止まり

 

高知からの特急、南風がディーゼルエンジン特有の音を上げて、岡山に停車しました。

 

岡山駅では、頻繁に快速や特急がやって来るので、飽きることがありません。

 

 いよいよ倉敷へ!
f:id:Yyy95:20190818193929j:image

115系 D-23編成 5731M 普通 福山行き

区間]岡山(12:08)→倉敷(12:25)

 

やって来たのはやっぱり濃黄色の115系です。

3両編成の列車に結構な数の乗客が乗っていたので、車内は混雑していました。


f:id:Yyy95:20190818194055j:image

岡山駅から4駅先、倉敷駅に到着です!


f:id:Yyy95:20190818193847j:image

倉敷駅の北側は、「アンデルセン広場」として整備されています。

中央に建っているのはからくり時計台。

決まった時刻になると、塔の上部が開いて音楽がなり、からくりが動きます。


f:id:Yyy95:20190818193814j:image

こちらは南口。北口のいかにも洋風な雰囲気とは打って変わり、幅の広い「倉敷中央通り」が南に向かっています。

 

さて、今回観光するスポットは

倉敷美観地区です。

f:id:Yyy95:20190818194020j:image

倉敷美観地区とは、倉敷川周辺の建造物保存地区のことで、写真のように昔ながらのレトロな街並みが残っています。

 

f:id:Yyy95:20190818193829j:image

川に架かる今橋から美観地区を望む。


f:id:Yyy95:20190818193907j:image
f:id:Yyy95:20190818194012j:image

美観地区の中には、大原美術館があります。

倉敷の実業家であった大原孫三郎が収集した美術品を展示するために、1930年に開館した歴史ある美術館です。

西洋美術や近代美術を扱った日本最初の美術館というかたがきがあります。

 

エル・グレコの「受胎告知」や、モネの「睡蓮」がこの美術館に所蔵されています。

 

美術の資料集で見たことの作品も数多くあり、感動しました!


f:id:Yyy95:20190818193855j:image
f:id:Yyy95:20190818193911j:image

さて、美観地区には様々な店がありますが、その中で、くらしき桃子の「白桃スムージー」をいただきました。

夏の暑い日にオススメです!

 

 

倉敷駅に戻ります。
f:id:Yyy95:20190818193956j:image

213系0番台 C-06編成 5741M 普通 福山行き

 

ここに来てようやく115系でない列車がやって来ました。

岡山電車区には12編成の213系が所属しています。


f:id:Yyy95:20190818193931j:image

115系 A-04編成 5754M 普通 岡山行き

区間]倉敷(15:14)→岡山(15:32)

 

………どうやら乗車電は115系に決まっているようです………。

 

 

再び岡山駅

岡山駅で面白い連結を見ることができました。
f:id:Yyy95:20190818193904j:image

115系D-16編成(濃黄色)+D-27編成(湘南色

 

真っ黄色に慣れていたので、不意打ちの湘南色

には驚きました。


f:id:Yyy95:20190818193920j:image
f:id:Yyy95:20190818193926j:image

四国5000系M1編成+223系5000番台

3143M 快速マリンライナー43号 高松行き

 

f:id:Yyy95:20190818211305j:image

四国8600系 E13編成+他 17M しおかぜ17号 松山行き

 

特急しおかぜが発車しました。

この後、宇多津にて高松から来たいしづち17号と連結して、松山に向かいます。


f:id:Yyy95:20190818211351j:image

キハ40-2093 普通 津山行き

 

架線柱がドーンと画面に入ってますが……💦

隣のホームに止まっていたタラコ色のキハ40を撮影です。

 

目視で確認できないぐらい、車体番号の表記が小さいので、写真を一回撮ってみて、その写真を拡大して確認しました。


f:id:Yyy95:20190818211436j:image
f:id:Yyy95:20190818211308j:image
f:id:Yyy95:20190818211347j:image

四国5000系M2編成+223系5000番台

3146M 快速マリンライナー46号 岡山止まり

 

前回、香川に日帰り旅行に行った時に利用したM2編成に、およそ一ヶ月ぶりの再会です。


f:id:Yyy95:20190818211342j:image

(右)キハ47-15 快速 津山行き

(左)四国2000系 2110+他 南風


f:id:Yyy95:20190818211420j:image

115系 D-24編成 665M 普通 宇野行き

 

115系は今日何回も撮影しましたが、宇野行きという方向幕は初めてです。

といってもシャッタースピードが速くて幕が切れてしまっていますが……。

115系の幕はどうも止まりにくい印象です。

 

 

ここで思わぬネタ列車が岡山に到着しました。
f:id:Yyy95:20190818211430j:image
f:id:Yyy95:20190818211323j:image
f:id:Yyy95:20190818211338j:image

213系7000番台 LA1編成 La Malle de Bois

8728M ラ・マル・しまなみ 岡山止まり

 

17時09分に岡山駅に到着しました。

全席がグリーン指定席なので、普通車(運転台付き)を表す「クハ」ではなくて、「クロ」(グリーン車 運転台付き)となっていました。

写真3枚目の車体には「クロ212-7004」との表記があります。

 

 

ちなみに参考までに

 

LA1編成(2両編成)

←岡山          宇野・琴平・尾道

クモロ213-7004   クロ212-7004

 


f:id:Yyy95:20190818211433j:image

113系 B-15編成 

 

こちらは113系

ぱっと見、115系ですが、全面に微妙な違いがあります。

B編成は全て113系なので、編成記号で見分けてもいいかもしれません。


f:id:Yyy95:20190818211427j:image

キハ187系 501編成+504編成 79D スーパーいなば9号 鳥取行き

 

岡山と鳥取智頭急行因美線を経由して結ぶ「スーパーいなば」も!

これで岡山に到着する主な特急は全て撮影したことになりますかな……。

 

 

岡山電気軌道の撮影も

岡山で晩御飯を食べて、帰りの電車まで時間があったので、岡山駅前をぶらぶらしました。

そのついでに、岡山電気軌道の車両を撮影です。


f:id:Yyy95:20190820144123j:image

岡山電気軌道 7000型 7001 たま電車 清輝橋行き

 

岡山駅前駅に止まっていたこちらの車両にはラッピングが。

「たま」といえば和歌山電鉄ですが、じつは岡山電気軌道が和歌山電鉄に出資していることから、2009年からこのラッピング電車が走るようになりました。

 

車体には沢山のかわいい「たま」がいて、癒されます……。


f:id:Yyy95:20190818211424j:image

岡山電気軌道 7000型更新車(8300型)8301 東山行き

 

7000型の更新車は毎年のように増備されるようで、岡電創業の71周年から85周年まで、形式の上ニケタと数字を一致させるということをしたそうです。

なので、これは83周年の時に増備された7000型更新車ということになります。

 

 

少し移動して、岡山駅前の次の駅である西川緑道公園駅付近から撮影です。f:id:Yyy95:20190818211408j:image

岡山電気軌道 7000型更新車(8500型) 8501 西大寺前行き


f:id:Yyy95:20190818211405j:image

岡山電気軌道 7000型更新車(7700型)7701 岡山駅前行き

 

幕回しの途中です。


f:id:Yyy95:20190818211416j:image

岡山電気軌道 9200形 1011(MOMO2)東山行き

 

9200形のうちの、2011年に導入された第2編成で、「MOMO2」の愛称がつけられています。

岡山電気鉄道の中で、このような超低床式電車は3編成しかないのですが、そのうちの1編成を見ることができました。


f:id:Yyy95:20190818211318j:image

岡山電気軌道 7000型更新車(7500型)7501 岡山駅前行き

 

本当に色々なカラーがありますね……

一つとして同じものが無いように感じます。


f:id:Yyy95:20190818211358j:image

213系 C-09編成 1932M 普通 播州赤穂行き

 

これに乗って帰ることもできますが、赤穂線経由だと時間がかかる上、行きで乗り通したので、今度は山陽線の方を経由して姫路に向かいます。


f:id:Yyy95:20190818211401j:image

115系 B-08編成 1774M 岡山止まり

 

糸崎からやってきた普通電車が到着しました。


f:id:Yyy95:20190818211312j:image

115系 D-05編成 1332M 普通 姫路行き

区間]岡山(19:17)→姫路(20:40)

 

やはり岡山にいる間は、最後まで乗車電は115系でした……笑


f:id:Yyy95:20190818211326j:image

223系J1編成+J?編成 840T 快速 米原行き

区間]姫路(20:57)→三ノ宮(22:01)

 

新快速がとても混んでいたので、後続の快速に乗って帰りました。

 

 

今日はここまでです。

旅は疲れますが、知らないことに沢山触れる機会なので、とても面白いですね!

 

それではまたー!

 

54.神戸空港(UKB)から飛行機を撮影する

こんばんは!

 

今日は神戸空港UKB)での飛行機の撮影をしてきました!

前回同様に鉄道ではなく、飛行機の記事が続きますがよろしくお願いします。

 

 

いざ出発 

神戸新交通ポートライナーに乗って、神戸の中心の三宮から神戸空港に向かいます。

f:id:Yyy95:20190817145636j:image

神戸新交通 2000型 2111F 神戸空港行き

区間]三宮(12:40)→神戸空港(13:00)

 

上の写真は神戸空港駅に到着してから撮影したものです。

すぐに三宮行きとして折り返して行きました。

 

今日も晴れて良かったです!


f:id:Yyy95:20190817145646j:image

途中、ポートターミナル駅に到着する前の写真。

 

神戸新交通日本初自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)です。

ゴムタイヤで、写真のような軌条を走ります。

無人運転なので、運転席がありません。そのため、一番前の車両の一番前の座席はパノラマカーの様なので、かなり人気のある座席です。

 

 

第四突堤に大きな客船がいました。

港町である神戸らしいですね!f:id:Yyy95:20190817145643j:image
f:id:Yyy95:20190817145640j:image

MS Maasdam号 (Holland America Line 社)

造船番号:5882

 

スタテンダム級(総トン数 55,819トン)のオランダ船籍の客船です。

大きくて全体の写真は車内からは撮れませんでした💦

どうやらここ最近は日本のあちこちに泊まっているようで、昨日(2019年8月16日)の夜に横浜から神戸に到着しました。

今日の夜10時には高知に行くそうです。

 

 

神戸空港UKB)での撮影

神戸空港の展望デッキ(4階)に向かいます。

f:id:Yyy95:20190817172119j:image

伊丹空港同様、日向が多いですが、海風もあって、そこまで暑くは感じませんでした。


f:id:Yyy95:20190817172158j:image

六甲山系もご覧の通り、一望できます。


f:id:Yyy95:20190817172241j:image

神戸空港からは、札幌、仙台、茨城、東京、長崎、鹿児島、沖縄の7つの都市を結んでいます。


f:id:Yyy95:20190817172208j:image

空港内にはレストランや休憩所に混じってフライトシミュレータが。

 

 

f:id:Yyy95:20190817172107p:image
f:id:Yyy95:20190817172236j:image
f:id:Yyy95:20190817172253j:image
f:id:Yyy95:20190817172103j:image

Boeing737-81D 

機体記号:JA73NM  航空会社:Skymark Airlines

BC108/SKY108便 KOBE(UKB)→Tokyo(HND

 

展望デッキから。

トーイングカー(航空機を押し出して移動させる車両)によってプッシュバックされ、滑走路から飛び立つ様子の一部始終を見ることができました。

 

飛行機って、自力では後方に移動できないので、このような特殊車両で後方に押し出されます。

 

f:id:Yyy95:20190817172217p:image
f:id:Yyy95:20190817172150j:image
f:id:Yyy95:20190817172056j:image
Boeing737-8AL 

機体記号:JA73AA   航空会社:Skymark Airlines

BC143/SKY143便 KOBE(UKB)→NAGASAKI(NGS)

備考:12:55出発予定 13:14出発

 

神戸空港を拠点(ハブ空港)にしているだけあって、スカイマークの飛行機が圧倒的に多いです。

 

f:id:Yyy95:20190817172227p:image
f:id:Yyy95:20190817172213j:image
f:id:Yyy95:20190817172049j:image
f:id:Yyy95:20190817172137j:image

Boeing737-81D

機体記号:JA802X  航空会社:Solaseed Air

NH3725/SNJ25便 KOBE(UKB)→NAHA(OKA)

 

見送る整備士さんたちと飛行機。

今日撮影した中でも個人的に好きな写真なので、表題の写真にしました。

 

ソラシドエアはスカイマークやAIRDOのように、新規参入航空会社の一つです。

 

上の写真は全てズームして撮っていますが、実際の飛行機との距離はこんな感じです。
f:id:Yyy95:20190817172114j:image

奥に滑走路「09/27」があります。

神戸空港の滑走路は長さ2500m、幅60mです。


f:id:Yyy95:20190817172059j:image

時折、小型機もやってきました。


f:id:Yyy95:20190817172232p:image
f:id:Yyy95:20190817172202j:image
f:id:Yyy95:20190817172629j:image
f:id:Yyy95:20190817172249j:image

Boeing737-86N

機体番号:JA73NT   航空会社:Skymark Airlines

BC107/SKY107便 Tokyo(HND)→KOBE(UKB

 


f:id:Yyy95:20190817172052p:image

f:id:Yyy95:20190817220145j:image
f:id:Yyy95:20190817172046j:image
f:id:Yyy95:20190817193949j:image

Boeing737-8FH

機体番号:JA73NR 3代目タイガースジェット

航空会社:Skymark Airlines

BC594/SKY594便 NAHA(OKA)→KOBE(UKB

 

初のラッピング飛行機の撮影です!

 

側面に別々の絵柄が描かれています。

2018年12月1日から2019年シーズン終了後までの運行だそうです。

見れたのは幸運でした!

 

smart.skymark.jp

 

 

f:id:Yyy95:20190817172525p:image
f:id:Yyy95:20190817172154j:image

f:id:Yyy95:20190817172724j:image
f:id:Yyy95:20190817172702j:image

Boeing737-86N

機体番号:JA737R   航空会社:Skymark Airlines

BC185/SKY185 OMITAMA(IBR)→KOBE(UKB

 

OMITAMAとは、茨城空港がある小美玉市のことです。

 

どうもスマホのカメラの調子が良くなかったのですが、ようやくシャッタースピードをスムーズに変えれるようになったので、スピードを下げて明るくしてみました。

 

スマホに取り付けている望遠レンズは、ケラレ(画面隅にレンズフードなどが写り込んで暗くなる現象)が気になりますが………💦

トリミングしたり加工すればマシになると思います。


f:id:Yyy95:20190817172732p:image
f:id:Yyy95:20190817172741j:image
f:id:Yyy95:20190817172712j:image
f:id:Yyy95:20190817172653j:image

Boeing737-8AL

機体番号:JA73AA 航空会社:Skymark Airlines

BC146/SKY146便 NAGASAKI(NGS)→KOBE(UKB

備考:15:45到着予定 15:50到着

 

先程、BC143/SKY143便として、長崎に向かったJA73AA機が折り返してきました!

たった3時間あまりで神戸ー長崎間を往復したのです。

飛行機ってすごいですね………。

 

マーシャラー(飛行機を駐機場に誘導する人)の方と一緒に撮影しました。


f:id:Yyy95:20190817172709j:image
f:id:Yyy95:20190817172717j:image

神戸新交通 2000型 2103F 神戸空港止まり→三宮行き

 

ポートライナーの方も撮影したかったので、一本見逃して次の列車を待ちました。


f:id:Yyy95:20190817172728j:image

神戸新交通 2000型 2111F 神戸空港止まり→三宮行き

区間神戸空港→三宮

 

次にやってきたのは、なんと行きの乗車電だった2111Fです!

帰りもまた同じ編成に乗って帰ることになりました。

不思議な偶然です………。

 

[おまけ]
f:id:Yyy95:20190817172656j:image

神戸空港駅から、ポートアイランドと空港島を結ぶ「神戸スカイブリッジ

 

 

今日はここまでです。

 

一層、飛行機の沼にハマってしまった一日でした。

 

それではまたー!

 

 

53.大阪国際空港(ITM)から飛行機を撮る

こんばんは!

 

 

本日より、このブログの名称を

Yyy95の鉄道ブログ」から

Yyy95の交通ブログ」に

変更です!

 

 

その理由は、今日の記事のタイトルを見たらお分かりになるかと思います。

 

そうです。

「飛行機」という新たな沼に足を突っ込んでしまって、もう抜け出せない状態なのです……。

 

いくらなんでも「鉄道ブログ」を名乗っているのに、記事の内容が飛行機✈️なのは違和感しかないと思ったので、名前を変更することにしました。

 

もちろん、鉄道のこともトピックにしますよ!

 

これからも当ブログをよろしくお願いします!

 

 

大阪国際空港

それでは今日の旅に出発しましょう。f:id:Yyy95:20190811201235j:image

阪急 1000系 1009F SDGsトレイン 普通 雲雀丘花屋敷行き

区間]十三→蛍池

 

ホームドアががっつり被ってるけど気にしないで…。

気にしたら負けです( ^ω^ )(何言ってるんだろ……)

 

まずは阪急の十三駅から阪急宝塚線に乗って蛍池駅まで向かいます。

 

やってきたのは宝塚線SDGsトレイン!

神戸線SDGsトレインは既に撮影していましたが、こちらは撮影していませんでした。

 

というより、宝塚線は初撮影となります。

つまり、今日撮った全ての編成写真は、僕にとって初撮影のものとなります。


f:id:Yyy95:20190811201238j:image

蛍池駅に到着……。

乗車電を見送ります。

 

個人的に、阪急は長い直線的なレールの上をかっ飛ばす神戸線のイメージが強いので、駅間距離が短くカーブが多い宝塚線は少し違和感を感じました。


f:id:Yyy95:20190811201250j:image

阪急 1000系 1010F 急行 宝塚行き

 

駅を出口に向かいながらゆっくり歩いて進んでいると、すぐに後続の急行が通過していきました。

 

シャッタースピードを落としたので、ホームの端が眩く光っていますが、そのおかげで幕を綺麗に止めることができました。

 

ちなみに阪急1000系の中でも特に最近の1016Fや1017Fは、多少シャッタースピードが速くても幕が止めれるようになっています。


f:id:Yyy95:20190811201312j:image

大阪モノレール 2000系 16編成 門真市行き

 

蛍池駅の改札から撮影。

ガラスの縦線が大きく入っているのは失敗しました。

レンズをピタリとガラスに当てて撮影すれば、いい写真になるかと……。


f:id:Yyy95:20190811201256j:image

大阪モノレール 1000系 05編成 大阪空港行き

区間蛍池→大阪空港

 

写真は大阪空港駅で撮影したので、既に行き先表示は「門真市行き」となっています。

 

ここからは大阪モノレール(正式名称は大阪高速鉄道大阪モノレール線)で。

たった一駅移動するだけですが、十分に空の散歩を楽しむことができます。

f:id:Yyy95:20190811201246j:image

蛍池駅を過ぎると眼下には阪急の複線が見えます。

見かけよりもかなり高いです。

ここまで高くする必要ってあったんでしょうか😅


f:id:Yyy95:20190811201305j:image

大きく右に曲がると、大阪国際空港空港(ITM)の広大な敷地が見えてきます。

 

今日は暑かったですが曇ることなく一日中快晴で、明るい空とともに撮影することができました。

 

f:id:Yyy95:20190811200856j:image

大阪空港駅に到着。

空港と駅は歩道橋で繋がっています。

 

当たり前ですが、大きなキャリーバッグを引いて歩いている人をたくさん見かけました。

その中で必要最小限の荷物しか持っていなかった僕は少し異質だったでしょう。

 

 

空港の展望デッキで撮影!

 

f:id:Yyy95:20190811203346j:image

空港の4階には、展望デッキが設けられています。

遮るものがなくてとても暑かったので、夏の時期の滞在は20分が限界かと感じました。

日陰に避難するのを挟みながらの撮影です。

 

f:id:Yyy95:20190811205013j:image

Embraer ERJ-190STD  

機体記号:JA244J   航空会社:Japan Airlines

JAL2407便 Osaka(ITM)→Kagoshima(KOJ

備考:11時23分発(33分遅れ)

 

何機かが駐機していましたが、一番手前にいたので撮影しました。

スマホでズームするのはこれぐらいの近さが精一杯かと思います。


f:id:Yyy95:20190811204735p:image

f:id:Yyy95:20190811204825j:image

Boeing 737-881

機体記号:JA52AN   航空会社:All Nippon Airways

ANA1161便 Tokyo(NRT)→Osaka(ITM)

 

写真では画質が粗く、情報が読み取れないので、ここからはスマホアプリの「Flightrader24」の画面とともに見ていきます。


f:id:Yyy95:20190811204725p:image
f:id:Yyy95:20190811204718j:image

Boeing 777-281

機体記号:JA705A   航空会社:All Nippon Airways

ANA765便 Osaka(ITM)→Naha(OKA)

 

Boeing777は、アメリカのボーイング社のワイドボディ・ジェット旅客機です。

その説明の通り、他の機体と比べて大きいため、まだまだ飛行機に詳しくない僕でもすぐに見分けられました。


f:id:Yyy95:20190811204752p:image
f:id:Yyy95:20190811204815j:image

Boeing 777-281

機体記号:JA714A  航空会社:All Nippon Airways

 ANA19便 Tokyo(HND)→Osaka(ITM)

 

今度もBoeing777-281。

 

先程も東京からの便が着陸しましたが、その機体は成田空港から、こちらは羽田空港からやってきました。

驚いたのですが、離陸してたったの42分で東京から大阪に到着するんですね……。

ちょっと想像つかないな……。


f:id:Yyy95:20190811204730p:image
f:id:Yyy95:20190811204741j:image

Boeing737-881

機体記号:JA54AN   航空会社:All Nippon Airways

ANA734便 Sendai(SDJ)→Osaka(ITM)

 

今度は仙台からやってきたBoeing737が着陸です。

 

この距離だと、滑走路から逆噴射の物凄い音が聞こえてきてテンションが上がります。


f:id:Yyy95:20190811204721j:image

Boeing767-346(ER)

機体記号:JA623J   航空会社:Japan Airlines

JAL115便 Tokyo(HND)→Osaka(ITM)

 

お昼過ぎ。

少し小さな雲が出てきて日陰を作ってくれました。

ありがたい……。

今日の豊中市の日中の気温は36℃〜37℃。

熱中症になりそうな暑い日でしたが、飛行機を見物に来ている人も予想以上にいました。


f:id:Yyy95:20190811204709p:image
f:id:Yyy95:20190811204804j:image

Boeing737-881

機体記号:JA86AN  航空会社:All Nippon Airways

ANA506便 Miyazaki(KMI)→Osaka(ITM)


f:id:Yyy95:20190811204831p:image
f:id:Yyy95:20190811204744j:image
f:id:Yyy95:20190811204822j:image
f:id:Yyy95:20190811204714j:image

f:id:Yyy95:20190811204819j:image

Boeing777-289

機体記号:JA007D 航空会社:Japan Airlines

JAL116便 Osaka(ITM)→Tokyo(HND

 

これまた撮影地点から遠いので画質は悪いですが、離陸を撮影しました!

 

f:id:Yyy95:20190811204808p:image
f:id:Yyy95:20190811203359j:image
f:id:Yyy95:20190811203355j:image

Boeing737-881

機体記号:JA77AN   航空会社:All Nippon Airways

ANA1150便 Kagoshima(KOJ)→Osaka(ITM)

 

 

次の撮影地に

そろそろ暑くなってきたので一旦休憩。空港で昼食を食べてから再び移動します。f:id:Yyy95:20190811200851j:image

大阪モノレール 1000系 24編成 門真市行き

区間]大阪空港(13:03)→蛍池(13:06)

 

実は大阪モノレール線大阪空港駅門真市)の路線距離は21.2kmで、2011年に中国・重慶市重慶軌道交通の重慶軌道交通3号線が開通するまでは、世界で一番長いモノレール線として、ギネス記録も持っていたそうです。

今、門真市以南で延伸計画が進んでいますから、今後どうなるのか楽しみですね!


f:id:Yyy95:20190811200911j:image

大阪モノレール 1000系 23編成 阪急電鉄

大阪空港行き

 

ホームに入ってきて驚きました。

阪急のようなラッピングを施されたモノレール。

どうやらすでに2010年8月1日から運行していたそうです。

大阪モノレールを使うことはほとんどないので、全然知りませんでした💦


f:id:Yyy95:20190811200947j:image

蛍池駅を出たところの歩道橋からも撮影してみました。

高所を走るマルーン色のモノレールと青い空✨

撮影するのにいい場所だと思いました。

 


f:id:Yyy95:20190811200900j:image

阪急 9000系 9007F 急行 梅田行き

 

再び阪急の蛍池駅まで戻ってきました。

後ろに大阪モノレールの軌条が見えます。


f:id:Yyy95:20190811200827j:image

阪急 6000系 6011F 普通 雲雀丘花屋敷行き

 

神戸線では6050F以外見ることのない6000系です!

まあ車体外観は7000系とは変わりませんが。


f:id:Yyy95:20190811200830j:image

阪急 9000系 9005F 普通 梅田行き

区間蛍池→曽根

 

乗車電です。

宝塚線神戸線よりも9000系の遭遇率が高いですねー。

 

さて、大阪空港からは一旦離れます。

どこに行くかと言うと、曽根駅です。


f:id:Yyy95:20190811200908j:image

阪急 5100系 5128F 急行 梅田行き

 

曽根駅に到着です。

少しだけ待ってみたら、5100系の急行が通過しました。

5100系自体、普段使っている阪急神戸線では走っていないので、貴重な機会になったと思います。


f:id:Yyy95:20190811200959j:image

さて、曽根駅にも着いたことですし、次の目的地を説明します。

 

目的地は……(詳しい方はもう分かってたでしょうが)

 

千里川土手」です!!

 

場所は、阪急曽根駅から約1km、歩いて15分ぐらいのところです。

大阪国際空港32L滑走路エンド」とも呼ばれる場所で、その名の通り、本当に滑走路の隣の場所です。

日本で一番飛んでいる飛行機に近い場所なんです!


f:id:Yyy95:20190811200929j:image

千里川土手までは、細い通りを進んでいきます。

途中、阪神高速11号池田線の下をくぐるところ(写真の場所)でようやく日陰になりますが、それ以外では目的地を含めて日向です。

夏場は気をつけて下さいね。

 

f:id:Yyy95:20190812111408j:image

曽根駅からの行き方はこんな感じ。

 

千里川土手は凄いぞ

ここが千里川土手かー、などと思っていたらすぐに飛行機が飛んできました。
f:id:Yyy95:20190811200820j:image

f:id:Yyy95:20190811200836j:image

f:id:Yyy95:20190811230537j:image
f:id:Yyy95:20190811200905j:image
f:id:Yyy95:20190811200823j:image

Boeing777-346

機体記号:JA8945   航空会社:Japan Airlines

JAL2084便 Naha(OKA)→Osaka(ITM)

備考:14時04分着(4分遅れ)

 

近い!!

そして音がすごい!!

 

f:id:Yyy95:20190811235248p:image
f:id:Yyy95:20190811200944j:image
f:id:Yyy95:20190811201007j:image
f:id:Yyy95:20190811200950j:image
f:id:Yyy95:20190811201011j:image
f:id:Yyy95:20190811200914j:image

Boeing737-881

機体記号:JA83AN   航空会社:All Nippon Airways

ANA776便 Sapporo(CTS)→Osaka(ITM)

 

飛行機の腹が視界を遮ります。

まっすぐ自分のところに降りてくるのではないかとドキドキです!

間近で観察すると、飛行機が微妙にフラフラと揺れているのが見えるのもまたスリリングです。


f:id:Yyy95:20190811200842j:image

ちなみに小型機は、奥の滑走路に着陸するので、少し高いところを飛んでいきます。


f:id:Yyy95:20190811200938j:image

阪急 8000系 8005F 急行 宝塚行き

 

梅田駅に帰ってきました。

宝塚線の8000系初撮影です。

できれば宝塚線の30周年記念編成8004Fを撮影したかったのですが、仕方ないです💦

 

[おまけ]

本日の飛行機撮影を通して、スマホでのズーム撮影に限界を感じたため、帰りに梅田に寄って、スマホ用望遠レンズを購入しました。

結果、その威力は凄まじく、今までの撮影とは比べものにならないくらい、良い画質を保ったままで撮影することができました。

 

下は、望遠レンズをつけて本日の月を撮影したものです。

ここまで拡大しても画質が粗くならずに綺麗に撮影できました。

f:id:Yyy95:20190811201004j:image

 

ズーム撮影した時の画質の悪さはなんとかしないといけないと、ずっと考えていた課題でしたので、本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!

52.[2019年夏 青春18きっぷの旅①]和歌山線乗車と粉河寺訪問記

こんばんは!

 

本日は朝からずっと青春18きっぷで、和歌山の方に行ってました!

自身初となる和歌山線乗車をはじめ、とても充実した日となりました。

その道中の様子をお届けします。

 

 

和歌山へ

 

f:id:Yyy95:20190809211756j:image

225系100番台U4編成+223系??編成

5734M 快速 大阪行き

区間]芦屋(8:56)→大阪(9:13)

 

いざ出発です。

最初の乗車電が225系100番台とは、幸先の良いスタートです。

平日の通勤ラッシュが終わったころの快速だったので、乗客も少なく、快適でした。

 

ちなみに大阪行きとなっていますが、これはれっきとした定期運行です。土休日運休ですが。


f:id:Yyy95:20190809211718j:image

大阪駅に到着。

大阪環状線の1、2番乗り場に移動します。


f:id:Yyy95:20190809211653j:image

323系 LS10編成 普通 大阪環状線

 

人が多いのでどうしても編成全体は撮れません。

この323系の前にも2本ほど通って行きましたが、その時はあまりに人が多くて写真が撮れなかったため、見逃しました。

さすが大阪駅……人の多さは他の駅とは比べ物になりません。


f:id:Yyy95:20190809211839j:image

223系 ??編成+HE423編成 関空・紀州路快速 関空/和歌山行き

区間]大阪(9:33)→和歌山(11:04)

 

2本目の乗車電です。

関空・紀州路快速は前4両が関空快速、後ろ4両が紀州路快速になっていて、途中、阪和線日根野駅で切り離しを行います。

僕たちの行き先は和歌山だったので、7両目に乗りました。

 

車番が223-2504であったことから、後ろ4両はHE423編成であることを確認しましたが、前4両は残念ながら分かりませんでした。


f:id:Yyy95:20190809211825j:image

281系 HA604編成 キティーはるか 関西空港行き

 

途中の日根野駅で停車。

切り離しの作業をしている間に、隣のホームに停車していたキティーはるかが出発していきました。

 

後面の窓に太陽がちょうど反射してしまって酷いことになってますが、一応「見たよ」という記録だけ………。


f:id:Yyy95:20190809211748j:image

紀伊駅 10時54分 着

 

4両編成になった列車は県境のトンネルをぬけて、紀伊駅に到着です。

和歌山県に入ったという感じがしました。


f:id:Yyy95:20190809211700j:image

紀ノ川を渡ります。

この後に乗車する和歌山線は、五条駅の辺りまで、この紀ノ川に沿って走ります。


f:id:Yyy95:20190809211809j:image

写真では分かりにくいですが、川に2つの鉄道橋が架かっているのが分かりますでしょうか……。

手前の橋が和歌山市に向かう紀勢本線の支線。

奥の橋が、王寺に向かう和歌山線です。


f:id:Yyy95:20190809211835j:image

紀勢本線支線と和歌山線阪和線と合流してきました。

もうすぐ和歌山駅に到着するところ。


f:id:Yyy95:20190809211736j:image

和歌山駅には11時04分の到着です。

 

ここでゆっくり撮影したかったのですが、何しろ次の乗り継ぎまで16分しか無かったので、駅名標を撮っただけで早めに切り上げて、弁当を買いに行きます。

 

f:id:Yyy95:20190809214410j:image

やってきたのは一番乗り場の横の中央改札口。

一旦改札を出ます。

青春18きっぷだからこそできる事です。


f:id:Yyy95:20190809211650j:image

改札を出ると、すぐ左側に「和歌山水了軒」の文字が。

ここで弁当を買っていきます。

 

小鯛雀寿司や、めはり寿司など、和歌山の名産を基にした商品が販売されていてとてもオススメです!

 


f:id:Yyy95:20190809211752j:image

これから先、和歌山線万葉まほろば線(桜井線)の沿線の駅でよく見かけましたが、227系デビューのお知らせのポスターがありました。

 

 

和歌山線に乗って粉河

 

中間改札を通って、和歌山線の7番ホームに向かいます。

止まっていた105系に目を奪われて、中間改札の様子を撮るのを忘れてしまいました……💦


f:id:Yyy95:20190809212529j:image

105系 SW002編成 1446M ワンマン普通 粉河行き

区間]和歌山(11:20)→粉河(11:56)

 

3本目の乗車電は運良く105系

最新型の227系が導入されたお陰で、105系はどんどん廃車回送にまわされているのが現状です。

広島地区では赤い227系に完全に駆逐されましたね。

 

和歌山線105系がなくなる前に乗ることができて本当に良かったです。

 

終点の粉河(こかわ)駅まで乗り通します。


f:id:Yyy95:20190809211722j:image

227系1000番台 SD07編成  237M ワンマン普通 和歌山市行き

 

105系の隣のホームに止まっていたのが噂の227系です。

かっこいいな、おい………。

 

紀勢本線の支線として、和歌山駅からチョロっと伸びてる路線のその終点が和歌山市駅です。

時刻表を見ていると、日中でも1時間に1本程度の頻度で運行されているようです。


f:id:Yyy95:20190809211812j:image

新旧の並びを撮影。

105系もいつまで持つんでしょうか……。


f:id:Yyy95:20190809211831j:image

105系は2両編成です。

今回は後ろのクハ104-502の方に乗車しました。

したがって、後面展望を楽しみます。

 

f:id:Yyy95:20190809211745j:image

車内では古そうな扇風機が音を立てて頑張ってました。

年代物のクーラーもありましたが、実際にはほとんど働いておらず、扇風機の風でギリギリ涼しくなっている感じです。


f:id:Yyy95:20190809211715j:image

車掌が乗車しないワンマンでの運転。

思う存分、運転席などを見させてもらいました。


f:id:Yyy95:20190809211733j:image

出発すると、大きくカーブして東に向かいます。

記憶では、半径225mとの表示がありました。

随分と急ですね……。


f:id:Yyy95:20190809211726j:image

和歌山駅を出てしばらくすると、新和歌山車両センター(新在家車庫)が見えてきます。

 

227系1000番台が3編成、横に並んでいるのが見えます。


f:id:Yyy95:20190809211711j:image

105系 

 

車両の横を通過するのは一瞬のことなので、車番が読み取れず、編成名は分かりませんが……。


f:id:Yyy95:20190809211703j:image

227系の銀色の中にちらほらと105系117系の青色が見えます。


f:id:Yyy95:20190809211740j:image

田井ノ瀬駅 11時25分 着

 

そして和歌山駅の次の駅、田井ノ瀬駅に到着です。


f:id:Yyy95:20190809211805j:image

道中はこのように、まっすぐな線路を進んでいきます。

ただ、ロングレールではないのか、ジョイント音が多めだったのが印象的です。

あと噂には聞いていましたが、縦揺れが結構大きかったですね……。


f:id:Yyy95:20190809211802j:image

f:id:Yyy95:20190809222829j:image

紀ノ川を渡り、河川の北側へ。


f:id:Yyy95:20190809222751j:image

和歌山駅を出発した時は乗客もそれなりにいたのですが、岩出駅でほぼ全員が降りていきました。お陰で2両目の車内にはご覧のようにがら空きでした。

貸し切っているようで、不思議な体験でした。


f:id:Yyy95:20190809222926j:image

駅名対照表があったので一枚、記録用に撮っておきました。


f:id:Yyy95:20190809222931j:image

11時56分、粉河に到着!

 

青い空に青い車体が良いです!

 

 

ja.m.wikipedia.org


f:id:Yyy95:20190809222954j:image

これまた古そうな跨線橋を渡って反対側のホームへ。

乗ってきたSW002編成は、この後結構長い時間、粉河駅に停車していました。

 

ここのホームのベンチに座って昼食を済ませました。

ベンチの横には普通の自販機とカップ式の自販機があって、バリエーションも豊富でした。

カップのコーヒー(ちなみに僕は抹茶ラテを)片手に優雅な昼食時間を過ごせますよ笑

ローカル線特有ののんびりとした雰囲気がとても良かったです。

夏休みって感じでした。

 

地元の方は列車の時間を把握しているようで、列車の出発時間になると、急に駅に人が見えるようになりました。

しかし、それまでは本当に誰も来ないので、人の目を気にすることなく食べることができました。


f:id:Yyy95:20190809222946j:image

(左)105系 SW007編成 449T 普通 和歌山行き

 

奥のホームに和歌山に向かう105系が到着したので、105系同士の並びを粉河駅の駅名標とともに。

見たとおり、粉河駅は2面3線の構造をしています。

 

顔が少し違うと思いますが、SW007編成の方の顔は「地下鉄顔」、SW002編成の方の顔は「パンダ顔」と言われている顔です。

 

 

粉河寺訪問


f:id:Yyy95:20190809222935j:image

駅を出るとすぐに「粉河寺」の案内が。

およそ800〜900m離れています。


f:id:Yyy95:20190809222958j:image

粉河駅全景。


f:id:Yyy95:20190809222852j:image

駅からは北に粉河寺まで、和歌山県道124号粉河寺線という道があります。特に粉河駅から粉河寺までの門前通りを「粉河とんまか通り」と呼ぶそうです。

とても綺麗な道路でしたが、人通りはかなり少なく感じました。

 

粉河寺へ行く道ということで、随所に粉河寺の案内板があったので、道に迷うことはないでしょう。

典型的な門前町です。


f:id:Yyy95:20190809222919j:image

突き当たりの和歌山県道7号粉河加太線との交差点に差し掛かると、前方には橋と大きな門が見えてきます。


f:id:Yyy95:20190809222809j:image

粉河寺の御神木のクスノキ

和歌山県下の中で第3位の大木だそうです。

看板には、樹齢千年余、胴回り15m、高さ25mと書いてありました。


f:id:Yyy95:20190809222943j:image

そしてこちらが粉河寺大門。

1996年12月10日には重要文化財に指定されました。


f:id:Yyy95:20190809222812j:image

晴れてて良かった……。

台風10号「クローサ」の接近が警戒されていましたが、動きが遅いため、お盆ごろに本州に近づくそうです。

 

f:id:Yyy95:20190809222754j:image

大門をくぐった後も道は奥に続きます。


f:id:Yyy95:20190809222837j:image

こちらもとても立派ですが中門です。

天保3年(1832年)に建立されたもので、山号の「風猛山」の扁額は紀州十代藩主の治宝候の直筆であるとの説明が側にありました。


f:id:Yyy95:20190809222906j:image

中門をくぐると重要文化財に指定されている粉河寺本堂が見えてきます!

その横には国指定の名勝である粉河寺庭園という枯山水庭園があります。

 

8月9日は、ちょうどお盆の行事の「施餓鬼会(せがきえ)」が行われていました。

 

ja.m.wikipedia.org

 


f:id:Yyy95:20190809222825j:image

西国三十三所の第三札所でもある粉河寺。

その敷地は広く、様々な建物が並んでいました。

 

 

和歌山から奈良へ

 

時間になったので粉河駅に戻ってきて次の乗車電を待ちます。

粉河寺から15分ぐらいです。
f:id:Yyy95:20190809222759j:image

(左)227系1000番台 SD05編成 1455M ワンマン普通 和歌山行き

 

下り線に227系が停車中でした。

13時30分に粉河を出発するようです。

 

ホームで待っていると、写真にも写っていますが、次の乗車電がやってきました。

今度は227系です。

 

227系同士並ぶかなと思ったのですが、写真の位置で止まりました💦

残念……。


f:id:Yyy95:20190809222802j:image

227系1000番台 SD08編成 452T ワンマン普通 奈良行き

区間粉河(13:27)→奈良(16:13)

 

本日4本目の乗車電。

和歌山線の途中駅の高田駅から、万葉まほろば線(桜井線)に乗り入れて奈良まで走ります。


f:id:Yyy95:20190809222903j:image

兵庫駅 14時10分 着

 

途中、下兵庫駅に到着。

和歌山まで来て「兵庫」の文字が見れるとは……。


f:id:Yyy95:20190809222844j:image

227系の車内で、津波用の避難はしごを見つけました。

227系は、和歌山線万葉まほろば線だけでなく、きのくに線紀勢本線)でも運用されるので、地震が起こった場合に備えて置いてあるようです。

地域ならではの電車内の設備でした。

 

f:id:Yyy95:20190809222914j:image

五条駅 14時24分 着

 

この辺りまで、紀ノ川に沿って走ります。

車窓から見える景色は最高でした。


f:id:Yyy95:20190809222857j:image

近鉄6620系 6626F 急行 あべの橋行き

 

吉野口駅に着く直前に、近鉄吉野線と並走しました。


f:id:Yyy95:20190809222818j:image

吉野口駅 14時41分 着

 

並走したまま、吉野口駅に到着です。

偶然にも、駅名標と25キロポストが写り込んで、いい写真になりました。

25kmというのは、王寺駅が起点です。

f:id:Yyy95:20190809222910j:image

高田駅 15時03分 着

 

万葉まほろば線と合流して、高田駅に到着しました。

ここで、乗車してきた227系は27分間にも渡り停車します。

また、和歌山線内では列番は452Tでしたが、万葉まほろば線内になると558Tに変わります。


f:id:Yyy95:20190809222950j:image

高田駅構内全景。

 

せっかく青春18きっぷで旅をしているので、高田駅でも改札の外に降りてみました。

 

この日のこの時間、大和高田市の気温は36℃。

体温と同じぐらいの温度で、うだるような暑さでした。

特に道路からの照り返しが強烈でした💦

恐るべし………。


f:id:Yyy95:20190809222840j:image

近くに天神橋筋商店街という商店街がありましたが、こちらは大阪の方の天神橋筋商店街とは違って、シャッター街になってました……。

悲しいですね……。

地方の衰退というか、そういうものを感じさせられました。


f:id:Yyy95:20190809222748j:image

227系1000番台 SD08編成 558T ワンマン普通 奈良行き

区間粉河から 引き続き 奈良まで

 

あまりに暑かったので、飲み物を買ってすぐに構内に戻って、クーラーの効いた電車内で待機することにしました。

 

せっかくなので高田駅駅名標と一緒に一枚。


f:id:Yyy95:20190809222815j:image

奈良駅 16時13分着 

 

奈良駅に到着です。

粉河駅からずっと乗車していたSD08編成ともここでお別れ……。

ありがとうございました!

 

SD08編成は行き先表示をみると、この後万葉まほろば線経由で王寺駅に向かうようです。


f:id:Yyy95:20190809222938j:image

(左)221系 NA427編成 普通 奈良止まり

(右)221系 NA409編成 回送

 

奈良まで来たらあとは大和路線で大阪まで帰るだけとなりました。

和歌山線乗車の旅もそろそろ終わりが近づいてきます。

この後、お土産を買って大阪の方に戻りました。

 

[おまけ]
f:id:Yyy95:20190809222833j:image

天王寺まで戻り、あべのハルカスを撮影。

やっぱり首が痛くなるぐらい高いです……。

 

 

 

今日はここまでです。

 

 

 

それではまたー!

51.EF65-2070が牽引する75レを撮影する

こんばんは!

 

 

本日は8月4日。

いつのまにか8月に突入したにもかかわらず夏休みの課題が全然終わっていないため、少々焦り始めました。

「7月中に終わらせよう!」などという意気込みはどこへやら……。

 

 

さて、今回の記事は久々に75レに焦点を当てて作成します。(夏休みの課題も進めてます)

今まで何かのネタ列車のついでに撮影してきたという、不憫な扱いを受けていた75レですが、今日はその75レが記事のメインです!

 

と言っても、本当は工臨(工9380レ)を撮りたかったのですが、どうも通過する時間を勘違いしていたようで日が沈んでから通過するスジだったので、そちらを諦め、75レしかネタがなくなったという状況です😅

 

f:id:Yyy95:20190804183922j:image

新A23 75レ EF65-2070号機 牽引

16時54分 通過

 

上記のような理由で、今回の記事のメインが一番上に来るということになってしまいました。

 

本日の75レはEF65-2070号機が高松タまで牽引。

塗装が2018年6月に国鉄特急色に戻されている赤プレート(高速運転する貨物を牽引するための仕様)の釜です。

今まで撮っていなかったので、今回が初撮影となりました。

 

この時間、光線が強いのは良いことなんですが、注意しておかなければならないのが、架線や架線柱の影が面にかからないようにすることです。上の写真は何枚か連写して撮影した75レの写真のうちの1枚ですが、他の写真は、色々とひどいことになってました💦

 

今日は珍しくも、同業者さんが5人ほどいらっしゃいました。

普段ならば誰もいないことがほとんどなのですが、今日はどうしたのかと不思議に思ってました。

この後の86レが通過次第、それぞれ帰っていかれましたが、ひょっとして75レの通過前に何かネタが通ったのかと心配になりました。

調べてみましたが、特に何もなかったので、やはり皆さん75レが目当てだったのでしょう。


f:id:Yyy95:20190804183941j:image

225系100番台I9編成+223系??編成

3487M 新快速 播州赤穂行き

 

からしたらこちらも大きなネタ。

この夕方の時間に新快速が銀色の車体を輝かせて通過していくのを見るだけで眼福です……。

 

ちなみに以前に、この写真と全く同じ場所、全く同じ時間、全く同じ編成の写真を撮ったことがあります。

今年5月9日の下の記事内にありましたので、よければご覧ください。(この時の記事も75レがメインですね笑)

この記事を執筆した時から編成の組み合わせが変わっていなければ、223系の方はV56編成でしょうか………。

yyy95.hateblo.jp

 

 

さて、あとは特に狙う編成もなくやって来た編成を撮影していくことになります。

 

f:id:Yyy95:20190804183900j:image

HOT7000系 60D スーパーはくと10号 京都行き

HOT7001+7056+7047+7033+7034+7013 ??

 

ツイッターでの情報と、HOT7033を目視で確認したことから、車番はこの6両かと思われます。

 

光が車体に当たって輝いているのがいいですね!


f:id:Yyy95:20190804183908j:image

207系F1編成 普通 京都行き

 

あの7両貫通編成に出会いました!

前から撮ると逆光になって面が真っ暗になってしまうので、後打ちで撮影します。


f:id:Yyy95:20190804183903j:image

223系W14編成+??編成 3289M 新快速 網干行き

 

ちょっと光量が少なくなってきたかな……?

 

この新快速(3289M)は、平日は3489Mと列車番号を変えて姫路行きになります。


f:id:Yyy95:20190804183925j:image

(左)207系??編成+S42編成 普通 松井山手行き

(右)207系S22編成+??編成 普通 西明石行き

 

207系の更新車と未更新車が島式ホームを挟んでお互いに並びました。


f:id:Yyy95:20190804183918j:image

223系W13編成 806T 快速 米原行き

 

ずっと逆光でしたが、太陽の高度も時間が経つにつれて低くなってきて、雲に隠れたり出てきたりをしばし繰り返していました。


f:id:Yyy95:20190804183928j:image

223系??編成+225系100番台U4編成 808T 快速 長浜行き

 

あまり見かけない行き先ですが、定期運行です。

後ろの編成は225系100番台!

最近あまり見かけていませんでしたが、今日だけで2編成、写真を撮ることができました。

 

 

[おまけ]

f:id:Yyy95:20190804183913j:image

221系C1編成+B??編成 796T 快速 米原行き

 

お隣の摂津本山駅で、駅名標とともに一枚。

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!

50.小田急3000系甲種とニーナの配6866レ

こんばんは!

 

 

いよいよ記事の通し番号が50となりましたね。

これからもよろしくお願いします🙇‍♂️

 

本日、日中の神戸市の最高気温が36度と、かなり厳しい暑さになりました。

体温の温度まで気温が高くなると、外に出るだけで体力が奪われそうでした。グッタリです。

皆さま、水分補給をしっかりして熱中症にならないようにお気をつけください。

 

しかしながら列車のネタは気温にかかわらず、やってくる時にはやってきます。

しかもこんな日に、大きなネタが豪華2本立て。

正直、今日は撮影に出かけるよりはクーラーがきいた涼しい部屋でアイスクリーム食べてゴロゴロしておきたい…などと躊躇われましたが笑

しかし、甲種輸送EF66-27と聞けば撮りに行く以外の選択肢はありません。

 

 小田急3000系甲種輸送

まずは昼頃の甲種輸送の撮影です。

 

駅に到着すると、あんなに暑いのに駅の端で撮り鉄さんが密集していました。

f:id:Yyy95:20190802160053j:image

吹A148 5070レ EF210-146号機 牽引

13時24分 甲南山手駅 通過

 

5070レを撮影します。

いつも甲種輸送のことに気を取られて、この貨物を撮るのをうっかり忘れることが多かったのですが、今回は撮影できました。

 

普段はもっと早くに駅に着いておくのですが、今日は暑すぎてホームで待つのが嫌だったので、通過10分前ぐらいに到着しました。


f:id:Yyy95:20190802160037j:image

225系U2編成+???系??編成 3466M 新快速 野洲行き

 

225系がやってきました。

外側線ではこの新快速の後に甲種輸送がやってくるので、3466Mはいつも直前の練習電になります。


f:id:Yyy95:20190802160032j:image

223系W8編成 772T 快速 米原行き

13時34分 通過

 

そして狙いの通過1分前には快速が。

何回も同じ場所で甲種輸送を撮影していると、だいたい「ああ、この快速が 772Tが通過したらそろそろだなあ」とか分かるのですが、初めてここで撮影する人は被るのではないかとヒヤヒヤすることでしょうね笑

たしかにこの快速が少し、1分ほど遅れていたりしたら大惨事です。

僕も最初に甲種輸送を撮影した時、めちゃくちゃ心配しました。


f:id:Yyy95:20190802160102j:image
f:id:Yyy95:20190802160043j:image
f:id:Yyy95:20190802160057j:image
f:id:Yyy95:20190802160114j:image

甲79 8660レ DE10-1561号機 牽引

小田急3000系 中間車3387他 計8両

13時35分 甲南山手駅 通過

 

定刻どおりに通過していきました。

今回輸送されたのは小田急の3000系の中間車8両です。

銀色の車体に「インペリアルブルー」と呼ばれる青色の帯があります。

実は小田急には「ロイヤルブルー」という青色の編成もあるそうですが、「インペリアルブルー」に徐々に変えられているようです。

何が違うのかと画像検索してみたのですが、2つの色の違いは正直言ってわかりませんでした笑

「インペリアルブルー」の方がごく僅かに濃い青色だったのですが、上の写真の青色は「インペリアルブルー」であってますよね?

まさか置き換えられていってる「ロイヤルブルー」で出場するとは思いませんが……。

心配になってきました笑

 

全てはわかりませんでしたが、車番は

3387、3437、3434などが写真にうつっています。

 

 

 ニーナの配6866レ

さて、甲種輸送の撮影が終わり、一旦帰宅。

クーラーのきいた部屋から出たくはありません

でしたが、まもなく配6866レがやってきます。

ツイッターを見ていると、約20分遅れでやってくるそうでした。

 

今回は、珍しく撮影場所を変えてみました。

f:id:Yyy95:20190802160109j:image

やって来たのは甲南山手駅芦屋駅間の線路沿いの道です。

行ってみると予想以上に植物が繁茂していて上手く撮影できるかと不安になりましたが、葉っぱの隙間からなんとか撮影してみます。


f:id:Yyy95:20190802160047j:image

223系 快速

 

場所の様子がわかるように敢えて引いて写真を撮影してみました。

僕の身長(約170cm)の目線の少し下ぐらいの高さの柵がありますが、手を伸ばして撮影してみれば大丈夫だと思います。


f:id:Yyy95:20190802160029j:image

f:id:Yyy95:20190802163006j:image
f:id:Yyy95:20190802160040j:image

遅配6866レ EF66-27号機 牽引 コキ2両

15時38分 通過

 

約14分遅れでやってきましたが、目視では逆光がきつくてよく見えませんでした💦

 

後ろにはコキを2両繋いでいましたがコンテナを積んでいませんでした。

コキは以下の通りです。

  •  コキ200-145
  •  コキ200-80

 

撮影場所はだいたいこの辺り。

f:id:Yyy95:20190802165500j:image

「芦屋川ストレート」とでも呼んでおきますか。

夏場は草に覆われて撮影し辛いかと思いました。

今回は様子見ということで……。

また冬場に来てチャレンジしてみたいですね。

 

前回ニーナを撮ったのは今年4月13日(下の記事参照)。久々でした。

 

yyy95.hateblo.jp

 

 

[おまけ]

鉄道と全く関係のない話で、かつ極めて個人的な話で恐縮なのですが、7月の終わりから昨日まで、鳥取の方に行ってました。

f:id:Yyy95:20190802164048j:image
f:id:Yyy95:20190802164044j:image
f:id:Yyy95:20190802164051j:image
f:id:Yyy95:20190802164040j:image

佐治アストロパークに滞在。

途中雨が降ってくるなど、天候が気になりましたが、なんとか持ちました。

雲量もそれほど多くなく、素晴らしい天の川を観測することができて感激でした!

さすが「星取県」を名乗っているだけあるなという感じです。

お土産に沢山の写真と、あと「因幡の白うさぎ」を買って帰りました。

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!