Yyy95の雑多な鉄道ブログ

日々撮影した写真や考えたことを上げていきます。

31.阪急の新参と古参の編成を撮影する

こんばんは!

 

また月曜日が始まりましたね💦

僕が通う高校ではそろそろ一学期の中間テストが近づいてきており、ワークの問題と日々格闘しています。

 

さて、昨日5月12日の日曜日には、工臨や配給やスーパーレールカーゴなどの実に様々なネタがあったようですが、残念ながら僕は参戦できず………。

TwitterのTLに流れてくる数々の写真を見ながらの、非常に後味の悪い日曜日でした💦

 

そこで何か撮りたいという撮影欲求を満たすべく、久しぶりに阪急を撮ろうと思いました。

 

本日の目玉はタイトルから推測できるかと思いますが、1017Fと5000Fです!

 

f:id:Yyy95:20190513181430j:image

阪急 1000系 1002F 特急 梅田行き

 

久々の阪急の撮影は1002Fから。

 

時刻はそろそろ17時という頃でしたが、最近は日も長くなってきたので、すぐに暗くなるという心配はありません。


f:id:Yyy95:20190513181514j:image

阪急 1000系 1017F 特急 新開地行き

 

実は今日は軽く撮影してすぐに帰ろうと思っていたのですが、この編成を見て心が変わりました。

1017Fは、今年春から運用が開始された1000系の中でも最も新しい編成です。

 

f:id:Yyy95:20190513181518j:image

阪急 7000系 7008F 普通 梅田行き

 

顔が特徴的に変化した7000系の7008F。

ライトの形状が違っていたり、幕がLEDになっていたりしています。

次の写真の7009Fと比べてみたら、随分と違うのがわかります。

f:id:Yyy95:20190513181525j:image

阪急 7000系 7009F 普通 神戸三宮行き

 

こちらが7009F。

7000系は編成ごとにいろいろな改造がされていて、中には先ほどの7008Fのように大きく見た目が違ったりしているので、撮影していて楽しいです。

7009Fも、顔こそ7000系ですが、車内が改造されたリニューアル車です。


f:id:Yyy95:20190513181437j:image

阪急 8000系 8002F 特急 新開地行き

 

神戸三宮方面にクロスシートを設けた初の編成です。

他は8002F〜8007Fについていたと思います。

 

せっかくの晴れなので、青空とともに。

 


移動して阪急御影駅に来ました。
f:id:Yyy95:20190513181448j:image

阪急 8000系 8008F 普通 神戸三宮行き

 

シングルアームパンタグラフで有名な8008Fです。


f:id:Yyy95:20190513181458j:image

阪急 7000系 7014F 特急 梅田行き

 

f:id:Yyy95:20190513181511j:image
f:id:Yyy95:20190513181451j:image

阪急 7000系 7009F 普通 梅田行き

 

神戸三宮駅で折り返してきた7009F。

本番の1017Fに備えて練習電としました。


f:id:Yyy95:20190513181441j:image
f:id:Yyy95:20190513181507j:image

阪急 1000系 1017F 特急 梅田行き

 

西向きはどうしても影の中になってしまうので暗くなるのですが、東向きに後ろから撮ると、夕日があたって綺麗です。

折り返してきた1017Fを再び。


f:id:Yyy95:20190513181454j:image

阪急 8000系 8003F 普通 神戸三宮行き

 

記憶の限りではあまり8003Fは撮ってなかった気がします。

 

本当は1017Fを撮影したら帰る予定だったのですが、この御影駅に移動する間、六甲駅にて5000Fとすれ違ったので、この編成も狙います。
f:id:Yyy95:20190513181427j:image
f:id:Yyy95:20190513181424j:image

阪急 5000系 5000F 普通 梅田行き

 

4月ごろはあまり運用につかず、一時は廃車も危ぶまれた5000F。

こうしてまた撮影できたことに感謝です!f:id:Yyy95:20190513181501j:image

縦の構図でもう一度。
f:id:Yyy95:20190513181504j:image

阪急 8000系 8020F 特急 新開地行き

 

特急列車とすれ違います。


f:id:Yyy95:20190513181444j:image
f:id:Yyy95:20190513181433j:image

阪急 6000系 6050F 普通 神戸三宮行き

 

今日はこれにて撤収!と思い、帰ろうとしたら下りでやってきた普通電車は6050Fでした!

言わずと知れた、阪急の古参のもう一編成です。

 

今日は貴重な編成が撮影できてよかったです!

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!

30.GW明けに75レを撮影

こんばんは!

 

今日もおつかれ様でした。

今年のゴールデンウィーク(GW)は天皇陛下の即位の関係で、10連休となりましたね。

皆さんはどう過ごされたでしょうか。

僕はこのブログでも紹介しましたとおり、乗り鉄を十分に楽しんでまいりました。⬇︎

yyy95.hateblo.jp

 

yyy95.hateblo.jp

 

yyy95.hateblo.jp

 

 

 

あの楽しかったGWがもう終わってしまったとか、本当に今でも信じられませんが、終わってからもうすでに3日が過ぎようとしています。

 

この間は普段の生活に戻すのに必死で特にこれといった活動をしていなかったので、今日は久々の更新になります。

 

 

幸いにも今日は部活がなかったので、学校から帰ってきてすぐに駅に向かいます。

最初に来たのが、今日の目標であった貨物です。

f:id:Yyy95:20190510121341j:image

新A23 75レ EF65-2139号機 牽引

 

さて、このEF65-2139号機ですが、これはEF65のラストナンバーです。この機関車は2016年4月28日に、この写真のような国鉄色に復活しました。

ご存知の方も多いと思いますが、客車も貨車も牽引するPF型という機関車のうちの一つです。

 

実は前にも一度、この貨物を撮影したことがあるのですが、その時は曇りで、このような綺麗な写真にはなっていませんでした。

再履修できて良かったです。


f:id:Yyy95:20190509194930j:image

221系 B18編成+B?編成 快速 ??行き

 

あまりに日差しが強かったらシャッタースピードを速くしてしまうので、幕が切れて行き先とか分からなくなってしまうんですよね……💦


f:id:Yyy95:20190509194905j:image

321系 D36編成 普通 西明石行き

 

綺麗な青空の下、綺麗な夕日に向かって下る普通電車です。

 

次の目標である86レまで20分ほどの時間があるので、手持ち無沙汰に来た電車を撮っていきます。


f:id:Yyy95:20190509194908j:image

225系100番台I9編成+223系V56編成

新快速 播州赤穂行き

 

225系が来たので撮影!

夕日に照らされて進む225系は本当にカッコいいと思います!笑

 

ところで、この写真の225系には播州赤穂行きとありましたが、後ろの223系の方は姫路行きとなっていました。

姫路で切り離しするんでしょうね。

東では米原でそのような作業をしています。


f:id:Yyy95:20190509194916j:image

223系 W2編成+V?編成 新快速 ??行き

 

そろそろ86レが来る頃になったので、ホームの西に移動です。


f:id:Yyy95:20190509194926j:image

吹A30 86レ EF66-131号機 牽引

 

鮫と呼ばれるEF66の100番台。

僕はまだあまり記録できていないので、この機会に撮影しました。

 

ド逆光ですね💦

86レは夕方に西からくるのでそれは当たり前なんですが、少し前だったらそろそろ暗くなってくる頃だったのに、今は眩しく光線がさしてきます。

日が長くなったことを実感しました。

 

さて、今日も終わりと帰ろうとすると、突然貨物が通過しました。
f:id:Yyy95:20190509194921j:image

??レ EF210-313号機 牽引

 

遅れていたのか、それとも早いのか……

結構な速度で通りすぎたので、遅れているんでしょうかねー。

 

でも、この時間に予定にない貨物が通りすぎるの、これが最初ではないんです。

この前、86レにEF66-27が入った時も、このように突然、貨物が通りすぎて驚いたのを覚えています。

ちなみにその時もEF210-300番台でした。

定刻ではないと思うのですが……💦

何か知っている方はいらっしゃるでしょうか?

 

 

 

今日はここまでです。

 

それではまたー!

 

 

29.グルッと兵庫大回り

こんばんは!

 

昨日に引き続き、今日も大回りに行ってきました。

 

 

 昨日の大回りの記事はこちら⬇︎

yyy95.hateblo.jp

 

 

今日のルートは

 

芦屋→(JR神戸線)→尼崎

尼崎→(福知山線)→谷川

谷川→(加古川線)→加古川

加古川→(JR神戸線)→三宮

 

です。

f:id:Yyy95:20190504175621j:image

1本目 223系V23編成+??編成 快速 米原行き

芦屋→(JR神戸線)→尼崎

 

本当は新快速に乗る予定だったのですが、目の前で行ってしまったので、快速で。

乗車は尼崎までなので、大して予定に影響はありません。


f:id:Yyy95:20190504175720j:image

尼崎到着。

この3日間はよく通るようになりました。

昨日と同様に、ここで食料調達を済ませて宝塚線福知山線)のホームに降ります。

f:id:Yyy95:20190504175606j:image

2本目 207系 S17編成+??編成 普通 新三田行き

尼崎→(福知山線)→新三田

 

人生でまだ数回しか乗ったことがない宝塚線

正式には福知山線です。

前面展望を確保です。

初めて行く所を通る時は、出来るだけ前面展望を見たいので笑

f:id:Yyy95:20190504175922j:image
f:id:Yyy95:20190504175843j:image

尼崎駅を出発すると、制限60キロのカーブが続きます。

2005年4月25日、痛ましい福知山線脱線事故が発生したあのカーブです。

つい先日、14年が経過したとニュースにもなっていました。

1分20秒ほどの遅れを取り戻すために行った回復運転で、このような悲劇が起きたとは……。

 

改めて、犠牲者の方々とご遺族の方々に追悼の意を表します🙇‍♂️


f:id:Yyy95:20190504175750j:image

なんだか記事を書くために色々と事故のことを調べていたら暗くなってしまいました………💦

 

この写真は川西池田駅で後続の丹波路快速の待ち合わせをしているところ。

今日はとても良く晴れていて、青空が綺麗だったのが印象的です。


f:id:Yyy95:20190504175723j:image

川西池田駅中山寺駅

阪急電鉄の平井車庫の横を通ります。
f:id:Yyy95:20190504175735j:image

これは生瀬駅

市街地を抜けて、いよいよ山間部へ。f:id:Yyy95:20190504175731j:image

トンネルが続きます。
f:id:Yyy95:20190504175823j:image

武田尾駅です!

 

いつか見てみたいと思っていました、ホームの半分がトンネル内に位置しています。

 

ja.m.wikipedia.org


f:id:Yyy95:20190504175742j:image

降りたかったのですが、後々の予定が狂ってしまうので今日は先に向かいます。

青春18切符などで旅したときにまた訪れたい場所です。
f:id:Yyy95:20190504175814j:image

新三田に到着!

先程の電車は折り返して高槻まで行くそうです。

ここからは丹波路快速に乗って先に進みます。
f:id:Yyy95:20190504175830j:image

これ駅前………

のどか………。
f:id:Yyy95:20190504175745j:image

321系 D8編成 普通 新三田止まり→普通 高槻行き

 

新三田に着いた普通電車がこちらも高槻行きとなって折り返していきます。

幕回しの途中でしたね💦


f:id:Yyy95:20190504175807j:image

3本目 225系6000番台 ML02編成 丹波路快速 篠山口行き

新三田→(福知山線)→篠山口

 

初乗車の丹波路快速、6両編成。

新三田と37キロポストとともに一枚。

 

福知山線で走っている225系は113系221系の置き換えが目的だったので、最高速度は時速120キロ。最高速度が130キロである0番台と区別するために6000番台に改番されました。

223系6000番台と同じく、前面貫通扉と側面に、オレンジ色の2本のラインがはいっています。


f:id:Yyy95:20190504175624j:image

藍本駅草野駅

 

こちらも前面展望を確保。

f:id:Yyy95:20190504175738j:image

古市駅〜南矢代駅

 

直線がこのように続く区間もあり、とても見晴らしが良いです。


f:id:Yyy95:20190504175727j:image

篠山口に到着。

同じホームの向かい側にはすでにつぎの電車が止まっていました。
f:id:Yyy95:20190504175617j:image

4本目 223系5500番台 F1編成 普通 福知山行き

篠山口→(福知山線)→谷川

 

521系にしか見えない……

というか、未だに223系何番台だとか521系だとか、あまり見た目ではわからないです💦

この写真で言ったら特徴的なのは前面貫通扉のところかな?

 

続々とお客さんが短い編成に乗り込んでいきました。

 


f:id:Yyy95:20190504175758j:image

篠山口から3駅目ですが、駅間が長いので、結構な距離を進みました、谷川駅に到着。

関西近郊区間の端っこの駅で、ギリギリ大回りで利用できる駅です。

ここで福知山線から加古川線に乗り換えです。

 

ja.m.wikipedia.org


f:id:Yyy95:20190504175833j:image

5本目 125系 クモハ125-12(N4編成)普通 西脇市行き

谷川→(加古川線)→西脇市

 

谷川駅から加古川行きではありませんでした。

途中の西脇市駅加古川行きの電車と接続します。

125系は初撮影に初乗車、というか加古川線自体乗ったことがなかったので、今回は貴重な体験です。


f:id:Yyy95:20190504175840j:image

谷川の駅名標と一緒に一枚。

 

比較的新しい編成だそう。気に入りました。

 

1両編成だったので写真に収めやすいですし。


f:id:Yyy95:20190504175820j:image

加古川線はずっと単線です。ワンマン運転をしていました。
f:id:Yyy95:20190504175849j:image

西脇市駅に到着。
f:id:Yyy95:20190504175613j:image

駅の跨線橋から一枚。

右が乗ってきたクモハ125-12で、左に止まっているのがこれから乗る加古川行きの103系です。

f:id:Yyy95:20190504175629j:image

6本目 103系3550番台 クモハ102/103-3558編成(M8編成)普通 加古川行き

西脇市→(加古川線)→加古川

 

え?103系って、あの103系?これ105系じゃなくて103系なの?

って思った人。僕も思いました。

 

調べたら、加古川線の全線電化に伴って導入されたワンマン運転対応の2両編成で、3550番台というそう。

ちなみに近くの播但線では、3500番台が活躍中です。


f:id:Yyy95:20190504175837j:image

お隣の乗ってきた125系と。


f:id:Yyy95:20190504175803j:image

途中の粟生駅に停車しました。反対側の電車と行き違うそうです。

北条鉄道神戸電鉄粟生線が乗り換え。

北条鉄道のホームに、令和のHMを付けた編成が止まっていたのですが、撮れませんでした💦
f:id:Yyy95:20190504175747j:image

神戸電鉄 5000系 5004F 準急 新開地行き

 

すぐお隣には神戸電鉄……!

加古川線に乗っていて、新開地行きという表示を見るとは思わなかったですが、よくよく考えてみたらそうなんですねー。


f:id:Yyy95:20190504175928j:image

加古川に到着です。

幕はすでに西脇市行きとなっていました。これから折り返していくのですね。

横のホームには見慣れた221系や223系が発車していきます。

神戸線を見るだけで、あっ帰ってきた、て感じです。
f:id:Yyy95:20190504175846j:image

加古川駅には中間改札口があります。

駅員さんはもう慣れているようで、「大回りで三宮に行きます」と言ったら通してくれました。

他に大回りで利用する駅で中間改札口があるのは和歌山駅ですねー。

 

ここで、新三田からずっと同じルートで大回りをしていた方とお別れしました。

別に話していたわけではないので「お別れ」というわけではないのですが、ずっと見かけるので、「ああ、この人も大回りをしているんだな」と思ったわけです。

 


f:id:Yyy95:20190504175817j:image

加古川駅神戸線のホームに移動。
f:id:Yyy95:20190504175925j:image

7本目 223系 V18編成+W?編成 新快速 京都方面野洲行き

加古川→(JR神戸線)→三宮

 

新快速で駆け抜けます。

人が多かったので、S式面長になるのはご勘弁を…💦


f:id:Yyy95:20190504175603j:image

いや、本当に速い………

素晴らしい走りですね。

今更ながら、新快速の凄さを実感させられます。

 

三宮に着いたのでこれにて全行程を終了したことになります!

芦屋を出発したのが9時35分、三宮に到着したのが14時22分。

たったの7駅を移動するのにかかった時間は4時間47分!

もちろん大回りをしているからなんですが😅

 

なぜ三宮を目的地にしたのかというと、実は三宮のジュンク堂に本を買いに行きたかったからなのです。

本屋に行くついでに大回りをしようと笑

加古川の上の方までまわって無事に本を手に入れることができました笑

 

[おまけ]
f:id:Yyy95:20190504175811j:image

山陽電鉄3000系(3050系) 3076F 

 

三宮で撮影。

阪急に乗り入れている山陽の編成を撮ることができました。

3000系に冷房装置を搭載した、3050系という派生した改良系列。

山陽を撮ることはほとんどないので、このついでに撮影しておきました。

幕回しの途中でした。

 

 

 

今日はここまでです。

 

GWは色々なところに遠出できて楽しいですが、連続して出かけているので流石に少し疲れました😅

 

それではまたー!

 

28.グルッと関西大回り

こんばんは!

 

昨日の長浜観光に続き、今日も出かけてきました。

今日は特に目的地はありません。

目的は、乗り鉄です!

 

昨日の記事⬇︎

yyy95.hateblo.jp

 

 

JRには「大回り乗車」が大都市近郊区間内でのみ、認められています。

つまり、目的地まで遠回りしていくことです。

 

今回のルートは、目的地を大阪にしました。

 

尼崎→(JR東西線)→京橋

京橋→(大阪環状線)→天王寺

天王寺→(大和路線)→加茂

加茂→(関西本線)→柘植

柘植→(草津線)→草津

草津→(東海道本線)→大阪

f:id:Yyy95:20190505152310j:image

です。

 

つまり、僕は大阪に行きたいので、尼崎から2駅移動すれば良いものを、奈良とか草津を経由してめちゃくちゃ遠回りをして大阪に向かうのです。

 

 

尼崎にて。
f:id:Yyy95:20190503174844j:image

207系321系が並んでいます。

手前から

321系D2編成 A普通 高槻行き

207系T23編成 H普通 ??行き

207系T15編成 A普通 ??行き


f:id:Yyy95:20190503174839j:image

1本目 207系 Z9編成+??編成 H快速 同志社前行き

尼崎駅→(JR東西線)→京橋駅

 

大回りをしているときは改札の外には出られません。食料を確保し終わり、撮影しているとすぐに乗車電が来ました。

 

Hの幕で快速になっているのは尼崎以東でしか見られないので、記録できて良かったです。

 


f:id:Yyy95:20190503174832j:image

運良く前面展望が確保できました!f:id:Yyy95:20190503174851j:image

といってもすぐに地下に潜ってしまうのですが
f:id:Yyy95:20190503174848j:image

ここは北新地駅です。

JR東西線の駅で、JR西日本の駅の中で一番深い場所にあります。

海面下23.95mだそうです。

 

大阪の繁華街や淀川などを避けるために、路線全体がかなり深いところを走っていて、それ故に勾配も急になっています。


f:id:Yyy95:20190503174859j:image

京橋駅の手前で地上に出ました。

 

乗っているとそんなに勾配があるとはわからないです😅

 

階段を上がるとすぐに大阪環状線京橋駅のホームに出ます。

f:id:Yyy95:20190503175334j:image

323系 LS03編成 回送

 

止まっていたのは回送電車でした。

森ノ宮電車区の構内に入るのでしょうか。

まともに323系を撮るのはこれが初めてです。

前にも撮ったことはあったのですが、その時は夜で納得がいく写真が撮れなかったのです。


f:id:Yyy95:20190503175321j:image

223系0番台 HE413編成? 普通 天王寺行き

 

体質改善車やらリニューアルやら、色々とあるようですが、この顔を見るのも久しぶりな僕にはその違いはわかりません。

 

この車内、とても混雑していたので、見送って2分後に来た別の列車に乗り込み、天王寺に向かうことにしました。

 

 

2本目 323系 LS16編成 普通

京橋駅→(大阪環状線)→天王寺駅

 

なぜ写真が保存されていないのか訳がわかりませんが……

撮ったのに(´;ω;`)


f:id:Yyy95:20190503175421j:image

こちらも前面展望を確保。

221系とすれ違います。

この後この221系が3本目の乗車電となることは、この時知る由もありません。
f:id:Yyy95:20190503175340j:image

玉造駅の「ビエラ玉造

車内から撮影してみました。

 

さて、天王寺に到着しますと、さすがターミナル駅

あちこちで電車が到着したら発車したり。


f:id:Yyy95:20190503175306j:image

201系 ND614編成(元C28編成)63A 普通 JR難波行き

 

今年2月4日から付け始められた「八尾市制施行70周年×おおさか東線全線開通記念HM」付き。

 

網干所属のC28編成。

調べてわかったのですが、ND編成のうちの唯一の日本車両製だそうです。


f:id:Yyy95:20190503175254j:image

201系 ND618編成(元LB8編成 元C15編成)76A 普通 王寺行き

 

歴史ある車両は調べるのが大変です。

網干所属C15編成が、オレンジの塗装の森ノ宮所属のLB8編成となり、さらに転属して、現在は奈良支所所属のND618編成です。

 

 

この写真の構図、やってみたかったんですが、予想通り大変でした。

ホームに座り込んでの撮影です😅

あべのハルカスも全部はうつらないし……。


f:id:Yyy95:20190503175418j:image

201系 ND607編成(元C13編成)79A 普通 JR難波行き

 

ウグイス色が大収穫です笑

この色も、今はおおさか東線のおかげで新大阪でも見れるんですよねー!


f:id:Yyy95:20190503175426j:image

3本目 221系 NA420編成 大和路快速 加茂行き

天王寺駅→(大和路線)→加茂駅

 

乗車電です!

先程、すれ違った編成でした。

 

王寺までほとんど止まらず、心地よい走りでした。


f:id:Yyy95:20190503175353j:image

さて、加茂駅に到着です。

駅名標を撮影。


f:id:Yyy95:20190503175343j:image

4本目 キハ120-302(3次車)+キハ120-16(2次車)236D 普通 亀山行き

加茂駅→(関西本線)→柘植駅

 

キハ120に乗車。

接続が良く、あまり待たずに発車しました。

 

実はこの写真にうつっているキハ120-302、前にも一度、何かで配給されていて、その時に撮影したことがあったので驚きました。

まさか乗車電になるとは……。


f:id:Yyy95:20190503175346j:image

心地よいディーゼルの音を響かせながら、木津川に沿って走ります。
f:id:Yyy95:20190503175248j:image

道中 大河原駅
f:id:Yyy95:20190503175303j:image

道中 月ケ瀬口駅
f:id:Yyy95:20190503175318j:image

道中 島ヶ原

f:id:Yyy95:20190503175251j:image

伊賀上野駅

 

ずっと、関西「本」線なのか?というような景色が続きます。

それでも、地域の住民の足のようで、車内は席が埋まっていました。

利用者がいないわけでは無いようです。

むしろ、通勤通学で使われる重要な路線のよう。

正直に言って驚きました、沿線の皆様ごめんなさい🙇‍♂️


f:id:Yyy95:20190503175356j:image

1時間ほどディーゼル車に揺られていると、柘植駅に到着しました。

 

降りる際に切符やIC乗車券を見せなければならなかったようですが、「大回りをしていて草津線に乗ります」と言ったら通してくれました。


f:id:Yyy95:20190503175350j:image

ホームを移動して、後ろにくっついていたキハ120-16の写真を撮影。
f:id:Yyy95:20190503175310j:image

下りにもキハ120が入ってきました。

遠くて写真で見てもわかりませんが、キハ120-30?です。

3次車(キハ120の300番台)であったことは覚えているんですが、車番を忘れてしまいました💦

f:id:Yyy95:20190503181408j:image

ツイッターのフォロワーさんに教えてもらいました、柘植駅跨線橋は年代物だと。

そこで撮影した一枚、柘植駅駅名標とともに。

たしかに古レールをプラットトラスに組んで出来ています。

 

柘植駅自体が長い歴史を持つ(明治23年、1890年2月19日開業)ので、そのようなものがあってもおかしくはありません。

ja.m.wikipedia.org


f:id:Yyy95:20190503175325j:image

113系 L8編成 普通 柘植止まり

柘植駅→(草津線)→草津駅

 

入線してきました。

草津線の緑色の113系

これが柘植で折り返して普通草津行きとなったものが、5本目の乗車電です。

 

これもまた柘植駅駅名標とともに。

 

f:id:Yyy95:20190503203523p:image

左側が関西本線

柘植駅を出てすぐに別れ、草津線を走ります。


f:id:Yyy95:20190503175424j:image

1時間もしないうちに草津に到着。

今度は草津駅名標とL8編成。

 

次の乗車電を待っている間に、普通幕となっている223系を撮影します。

高槻〜西明石間は快速となるので、223系が普通幕を出しているのは面白かったです。
f:id:Yyy95:20190503175328j:image

223系2000番台2次車W29編成 普通 姫路行き

 

草津から姫路まで、普通で行ったらどれだけ時間がかかるでしょうね。

新快速バンザイです。


f:id:Yyy95:20190503175331j:image

221系??編成+223系6000番台V26編成 普通 米原行き

 

223系6000番台でした。

前面貫通扉の下部と側面に、オレンジ色の細い2本のラインがひかれているのが特徴です。

221系運用に充当する目的があるので、車両性能は221系と同水準だそう。


f:id:Yyy95:20190503175315j:image

6本目 223系2000番台3次車W34編成 新快速 播州赤穂行き

草津駅→(東海道本線)→大阪駅

 

乗車電です。

これで大阪まで駆け抜けます。


f:id:Yyy95:20190503175430j:image

途中の石山駅

向こうに見えるのは京阪電鉄大津線の600形611Fです。

 

そして大阪に到着しました!

尼崎を出発したのが10時47分、大阪に到着したのが16時だったので、5時間13分の旅でした
f:id:Yyy95:20190503181413j:image

321系 D29編成 普通 高槻行き

 

大阪駅ではこの写真のように、上の構造物と一緒に撮影するのが気に入ってます。


f:id:Yyy95:20190503175337j:image

毎回、大阪駅のこの光景には圧倒されます。

あと建物同士の立体的なつながりがあって面白いです。

ただ人が多い………💦

GWなので仕方のないことですが。

 

 

今日はここまでとなります。

 

それではまたー!

 

 

 

 

27.滋賀県の長浜へ日帰り旅行に行ってきました

こんばんは!

 

いよいよ部活も終わり、課題も終わり、模試も終わり、僕のGWに突入です!

 

かねてから家族で計画していた、長浜への日帰り旅行に行ってきましたので、その道中を紹介いたします。

 

 

⚠️旅行記なので、めっちゃ長いです⚠️

 

いざ出発!

 

今日の出発は朝の9時過ぎです。

まずは普通電車で、新快速と接続のある駅まで移動します。

f:id:Yyy95:20190502173220j:image

4466B 321系 D15編成 普通 松井山手行き

 

旅の始まりはこの電車から。

長浜まで片道約130キロの行程です。


f:id:Yyy95:20190502173230j:image

3232M 223系2000番台1次車V10編成+W??編成 新快速 米原方面 近江塩津行き

 

目的地まで乗車するのはこの電車。

 

本当は前面展望を確保したかったのですが、なにしろ今はGWの真っ最中。

京都まではとても混雑していました。

 

しかし運良く席を確保

側面展望とでも言いますか、紹介していきます。

f:id:Yyy95:20190502173205j:image

こちらは新大阪を出て少し走ったところにある、吹田貨物ターミナル駅です。

残念ながらあまり貨物は止まっていませんでした。

遠くにEF65が止まってましたが、僕が乗っていたのは新快速、あっという間に過ぎ去ります。


f:id:Yyy95:20190502173159j:image

こちらは山崎駅付近の、JRと阪急の並走区間です。

よくここで、新快速と阪急京都河原町行きの特急とのデッドヒートが繰り広げられますが、残念ながら今回は見ることができませんでした。

 

写真に写っているのは梅田方面の阪急電車です。


f:id:Yyy95:20190502173235j:image

221系 K13編成 E快速 園部行き

 

京都駅にそろそろ着くというころ、嵯峨野線の快速とすれ違いました。


f:id:Yyy95:20190502173210j:image

こちらは京都駅の0番乗り場。

スーパーはくとが止まっていました。


f:id:Yyy95:20190502173156j:image

山科駅湖西線と別れると、琵琶湖が見えました。

長浜でも琵琶湖の湖畔に訪れる予定です。


f:id:Yyy95:20190502173225j:image

313系 Z1編成 普通 大垣行き

 

米原駅にて撮影。

車体にクハ312-5018との表記を見つけたので、そこから編成名を特定しました。

 

米原駅は、JR西日本JR東海との境界にある駅なので、どちらの会社の車両も見ることができます。

 

僕は滅多に東海地方の列車は見ないので、とても新鮮でした。


f:id:Yyy95:20190502173213j:image

米原駅も過ぎて、目的地の長浜駅が近くなってきました。

車窓はこんな感じです。

 

大都会のビル群を駆け抜けるのも好きですが、このような開けたのどかな風景の中を走るのも良いですね!

 

f:id:Yyy95:20190502203021j:image

そして遂に長浜駅に到着です。

 

到着時刻は11時10分、出発してからちょうど2時間後でした。

f:id:Yyy95:20190502203242j:image

乗っていたV10編成をお見送り。

米原駅で、後ろのW編成(8両編成)を切り離していたので、4両編成になっていました。


f:id:Yyy95:20190502173454j:image

駅構内。

2面4線です。

f:id:Yyy95:20190502174054j:image

改札内より、北向き
f:id:Yyy95:20190502174017j:image

改札口より、南向き
f:id:Yyy95:20190502174121j:image

駅前です。

 

 

ja.m.wikipedia.org

 

 

長浜観光

 

f:id:Yyy95:20190502203441j:image

駅前広場には、「秀吉公と石田三成公 出会いの像」がありました。

 

豊臣秀吉がまだ羽柴秀吉と名乗っていた頃に、鷹狩りの途中で長浜市内の法華寺に立ち寄った際に、三成の茶の出し方を気に入り召し抱えた(三献の茶)という話は有名ですね。

 

歴史の本でもこの像は見たことがあり、今回実際に見ることができて良かったです!


f:id:Yyy95:20190502173940j:image

少し歩くと、すでに城下町の雰囲気が。

後で紹介しますが、近くに長浜城があります。


f:id:Yyy95:20190502174115j:image

さて、最初の目的地です。
f:id:Yyy95:20190502173912j:image
f:id:Yyy95:20190502174021j:image
f:id:Yyy95:20190502174108j:image
f:id:Yyy95:20190502174012j:image

黒壁スクエアです。

 

この特徴的な建物は、明治33年に建てられた国立第百三十銀行長浜支店として建てられ、現在は「黒壁ガラス館」として、平成元年7月1日にオープンしました。

 

平成8年には、有形文化財の指定を受けています。

 

中はとてもレトロで良い雰囲気でした。

 

ja.m.wikipedia.org

 

f:id:Yyy95:20190502214001j:image

地図です。

この後は

大手門通り→長浜御坊表参道→大通寺→ゆう壱番街→北国街道

と進みます。

 

f:id:Yyy95:20190502213737j:image

まずは、黒壁スクエアの奥にある、長浜大手門通り。
f:id:Yyy95:20190502174132j:image

途中、米川にかかる大手橋から一枚。

情緒ある風景で、とても気に入りました。

f:id:Yyy95:20190502173955j:image

こちらは長浜御坊表参道です。

この通りの突き当たりが大通寺です。

f:id:Yyy95:20190502173908j:image

こちらも昔ながらの風景を現在に留めており、歩いていて楽しいところです。
f:id:Yyy95:20190502174145j:image

その中に一軒、呉服屋がありました。

タイムスリップしたような感じです笑
f:id:Yyy95:20190502174105j:image

突き当たりが真宗大谷派長浜別院大通寺

「宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要」が5月26日までやっているそうです。

 

とても立派なお寺でした。

 

ja.m.wikipedia.org

 

f:id:Yyy95:20190502174039j:image

f:id:Yyy95:20190502174048j:image

こちらはゆう壱番街祝町通り。

 

先ほどの大手門通りの一つ北の通りになります。

こちらも沢山の観光客の方で賑わっていました。


f:id:Yyy95:20190502174141j:image

最後は北国街道を通って黒壁ガラス館の方に戻りますが、途中で面白いものを見つけました。

 

上の写真、北国街道の写真なのですが、妙に家の境界が不規則に出たり入ったりしていて、道がうねうねとしています。

 

これは武者隠れ道と言って、戦の時に身を隠したりしたと言い伝えられているそうです。

この様な道はあまり他の例がなく、独特の景観を呈しています。


f:id:Yyy95:20190502174135j:image

黒壁スクエアを後にする前に、すぐ近くにある96カフェで有名な黒壁ソフトをいただきました!

濃厚で美味しかったですよー。

ぜひ食べてみてくださいね!

 

 

今度は長浜駅を挟んで黒壁スクエアと反対側にある、長浜城歴史博物館に行きます!
f:id:Yyy95:20190502174030j:image

長浜城の周りは「豊公園」という広い公園に整備されていました。

 

www.city.nagahama.lg.jp

 


f:id:Yyy95:20190502174124j:image
f:id:Yyy95:20190502174035j:image

桜の名所でもあるらしく、日本さくら名所百選にも選ばれているそうです!

今は鮮やかな緑色に包まれていますが、これは全て桜🌸!

桜と長浜城、絵になります!

いつか桜の綺麗な季節にも行ってみたいですが、きっと大混雑でしょうね………💦


f:id:Yyy95:20190502174024j:image

長浜城に上ります。
f:id:Yyy95:20190502174111j:image
f:id:Yyy95:20190502174009j:image
f:id:Yyy95:20190502174148j:image
f:id:Yyy95:20190502173935j:image

4方向の景色です。

東を向いた時に堂々とそびえ立つ、伊吹山(標高1377m)が印象的です。

僕の母は伊吹山に行ったことがあるそうです笑


f:id:Yyy95:20190502173959j:image
f:id:Yyy95:20190502173925j:image

豊公園は琵琶湖に面しています!

 

水平線が見えて琵琶湖が海みたいでした。

青空とも見事にあっていて、本当に良い景色です。

 

豊公園のすぐ横を通っている滋賀県道331号湖北長浜線を散歩します。

「さざなみ街道」(県道2号 331号 44号 336号他)と呼ばれる琵琶湖東岸を通る道路の一部でもあります。

 

ja.m.wikipedia.org


f:id:Yyy95:20190502174118j:image

長浜城とさざなみ街道とあと琵琶湖。

信号などの視界を遮るものがほとんどありません。

ドライブとかにぴったりの道ですね!
f:id:Yyy95:20190502174101j:image

長浜付近ではこのように、琵琶湖の岸に沿って道路が伸びています。

平和でのどかな時間が流れていきました。

 

 

そして帰路に……

 

さて、僕の家まで帰るのに、長浜から2時間ほどかかります。

時間は午後3時を過ぎたくらいでしたが、お土産もゲットして帰ります。

 

ここで僕が驚いたのは、駅の路線図に名古屋駅が入っていたこと!

地元の人にとってみれば何に驚いたのかわからないだろうし、考えてみたら当たり前ですが💦

f:id:Yyy95:20190502174042j:image

見慣れない路線図の形をしています(僕にとっての)
f:id:Yyy95:20190502174152j:image

これは長浜駅の電光掲示板ですが、「播州赤穂行き」と「名古屋行き」が同時に表示されています。

スケールが大きい………。

 

f:id:Yyy95:20190502174006j:image

3303M 223系2000番台1次車V15編成 新快速 播州赤穂行き

 

帰りの乗車電です。

これまた4両編成ですが、米原駅で223系1000番台W3編成との連結作業をして、12両編成で京都にむかいました。


f:id:Yyy95:20190502173948j:image

写真ではめちゃくちゃ見えにくいですが、米原駅の南側には、鉄道総合技術研究所風洞技術センターがあり、そこに新幹線試作車が保存されています。

左から

JR東海 300X 955-1

JR東日本 STAR21 952-1

JR西日本 WIN350 500-901

です。

 

一度近くで見てみたいものです。

 

帰りには新大阪で一旦電車を降りて、おおさか東線に乗って帰ります!

f:id:Yyy95:20190502223041j:image

新大阪は今日も人で溢れかえっています。
f:id:Yyy95:20190502223037j:image

おおさか東線 0キロポスト

 

今までにもおおさか東線はこのブログで2回、とりあげていますが、今回もおおさか東線に寄る理由はこれです!

 

撮ろう撮ろうと思っていて、忘れていたものです…。

今回、ようやく達成しました!


f:id:Yyy95:20190502223033j:image

そして今回気づいたのですが、おおさか東線新大阪駅駅ナンバリングがF1ではなくF2になっています。

 

これは将来、「北梅田駅」まで延伸させるのを見越してのことだと思います。

現在、大阪駅の北側では、うめきた2期で大規模な再開発がされており、なにわ筋線などの計画も盛んになってきていますよねー!


f:id:Yyy95:20190502223025j:image

201系 ND621編成 普通 久宝寺行き

 

乗車電です。

森ノ宮支所の元LB12編成(さらに言うと明石支所の元C21編成)でした。

歴史が長い!

さすがでございます。


f:id:Yyy95:20190502223045j:image
f:id:Yyy95:20190502223029j:image
f:id:Yyy95:20190502223022j:image

鴫野駅で学研都市線に乗り換えです。

おおさか東線の延伸開業に伴い、大規模な工事が行われて、とても綺麗な駅です。

 

開業から1ヶ月以上が経ちましたが、まだ「開業お待たせしました!」の幕がはっていました。


f:id:Yyy95:20190502223018j:image

321系 D3編成 普通 西明石行き

 

今日の最後の乗車電!

これで最寄り駅まで帰りました。

 

 

ふう……長かった……

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

今日はここまでとなります。

 

GWはどこも混んでいますね……

 

それではまたー!

 

26.平成最後の日

こんばんは!

 

本日は2019年4月30日。

30年続いた平成時代が、天皇の退位により終わりを迎え、明日から「令和」の時代がはじまりますね!

 

そんな、平成最後の日、僕は部活のため、学校に行っていました。

GWなのに………💦

 

その帰り、もう平成時代の間に学校に行くこともないし、鉄道に乗ることもないんだなー、と感じて、平成最後の乗車電を記録しようと思いました!

なんでもかんでも「平成最後の」とかつけたら、キリがないのはわかっていますが😅

 

まずは阪急の平成最後の乗車電です。

f:id:Yyy95:20190430205414j:image

阪急 7000系 7012F 普通 梅田行き

 

7000系が来ました。

阪急を撮っていると、よく7000系には会います。

 

令和になってからもよろしくです!

 

 

 

JRは………
f:id:Yyy95:20190430205424j:image

207系 F1編成 普通 松井山手行き
f:id:Yyy95:20190430205420j:image

まさかのF1編成でした!

 

もう何回か紹介をしていますが、F1編成は、207系の中での量産先行車で、唯一の7両貫通編成です。

 

これが、本当に平成最後の乗車電となりました。

F1編成なんかが来たら面白いなー、とか思っていたらまさか本当にこの編成で来るとは……

 

いい気持ちで平成時代を終えれそうです。

 

 

[おまけ]
f:id:Yyy95:20190430205411j:image

まっったく鉄道とは関係ありませんが、今日、お釣りとして平成31年の10円玉硬貨をもらいました!

最初に令和の硬貨を見つけたら、それもとっておこうと思います。

 

 

今日はここまでです。

 

あと3時間もしないうちに、令和が到来します。

良い時代になることを願っています。

 

 

それではまた、今度は令和の時代に!

 

 

 

25.小寄公園のC型蒸気機関車S108に会う

こんばんは!

 

今日は神戸市東灘区にある小寄公園に蒸気機関車があるとのことで行ってきました!

場所はJR摂津本山駅阪神青木駅のちょうど中間ぐらいの距離でした。

 

小寄公園はかつては「本山鉄道公園」とも呼ばれていて、園内には道路標識や信号があり、その面影を残しています。

 

www.google.co.jp

 

この方法でしか地図を挿入できなかったので、これで置いておきます💦

 

f:id:Yyy95:20190428195034j:image

 

そんな小寄公園の入り口の近くにあるのが
f:id:Yyy95:20190428195031j:image
f:id:Yyy95:20190428195038j:image
f:id:Yyy95:20190428195016j:image
f:id:Yyy95:20190428195027j:image

蒸気機関車 C型 S108(石原産業株式会社)です。

 

1942年4月17日に日本車両名古屋工場で製造された機関車で、もともとは石原産業海南島(中国)に納入の予定だったものが、戦局のために渡ることなく、八幡製鉄を経て石原産業四日市工場で使われていました。

 

ちなみに石原産業は、現在も化学企業として続いています!

 

ja.m.wikipedia.org

 

 

 

1968年に廃車となり、1971年の7月ごろに、現在の場所に搬入されて、今に至ります。

 

公園で遊ぶ子供達は見慣れてしまったのか、見向きもしませんが、経歴を調べていくうちに、さりげなく置かれているこの蒸気機関車にもたくさんの歴史が詰まっていることを実感させられました。


f:id:Yyy95:20190428195041j:image

柵の近くにはご丁寧に説明板が。

ありがたいです笑

 

上に載せた写真ではわからないですが、側面には「牽引車両数28両」と示されていました。

ご参考までに。

 

 

さて、ここには神戸市電1150形の1155号も残されているのですが、全体にブルーシートがかけられていました💦

f:id:Yyy95:20190428195012j:image

劣化が進んでいるのでしょうか……。


f:id:Yyy95:20190428195024j:image

こちらにも説明板がありました。

 

 

さて、今日は動いていない車両しか撮っていなかったので、帰りに摂津本山駅で撮影をして帰ろうと思いました。

f:id:Yyy95:20190428195020j:image

207系 ??編成+S50編成 普通 京都行き

 

おお……

動いてる……笑

 

でも時刻は午後6時をすでにまわっており、いくら日が長くなってきたといえども、流石に暗くなってきたので、今日は諦めます💦

曇りですし光量も少なかったです。

 

 

 

[おまけ]

もうおまけがつくのが恒例となってきましたね。

 

今日のおまけは、昨日撮影した207系F1編成による、詰め詰めの誤幕でございます。f:id:Yyy95:20190428201757j:image

(2019.4.27撮影)

 

最初見たときは一瞬、意味がわかりませんでした。

東西線経由で西明石行き……

ひょっとして東西線の幕を出してるか?と思ったら、そっちはA普通で合っていますし……。

 

しかもこの編成が207系F1編成だったという。

207系で7両貫通だったので、間違いではないはずです。

 

こんな表示はもう二度と見ないかもしれないですね!笑

見たことある!という人はいますでしょうか?

 

 

今日はここまでです。

 

動いている鉄道のネタだけでなく、保存されている貴重な車両を撮りに行くことも楽しいですね!

 

それではまたー!